先頭に戻る

小型、シングル/マルチセルソーラーハーベスタ、MPPTおよびハーベストカウンタ内蔵

世界最小のソーラーハーベスタ、ソーラーパワー機器の動作時間を延長しサイズを小型化

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 2.5
Cell Chemistry Li-Ion
Li-Polymer
Supercapacitor
# NiMH/ NiCd Cells 2
# Lithium Ion Cells 1
Charger (V) 4.0 to 4.75
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins WLP/12
Budgetary
Price (See Notes)
2.8
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 2.5
Cell Chemistry Li-Ion
Li-Polymer
Supercapacitor
# NiMH/ NiCd Cells 2
# Lithium Ion Cells 1
Charger (V) 4.0 to 4.75
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins WLP/12
Budgetary
Price (See Notes)
2.8

主な特長

  • シングル/マルチセルソーラーエナジーハーベスタ
    • 入力電圧範囲:225mV~2.5V (typ)
    • 15µW~300mW以上の利用可能な入力電源からの効率的なハーベスティング
      • 効率:86% (VSYS = 3.8V、ISRC = 30mA)
    • 小型ソリューションサイズ
      • 小型2016 4.7µHインダクタを利用
  • フラクショナルVOC方式を使用する最大電力点追従(MPPT)手法
    • I2Cインタフェースを介して設定可能なフラクショナルVOCレギュレーションポイント
  • バッテリ/スーパーキャパシタチャージャ
    • I2Cインタフェースを介して設定可能なバッテリ完了電圧
    • I2Cインタフェースを介して設定可能なパワーグッドウェイクアップ信号出力スレッショルド

アプリケーション/用途

  • ウェアラブルフィットネス
  • 医療機器
  • 産業用IoTセンサー
  • 資産トラッキング装置
  • ワイヤレスセンサーネットワーク

説明

MAX20361は、シングル/マルチセルソーラーソースからのエナジーハーベスティング用の全機能内蔵ソリューションです。このデバイスは、わずか225mV (typ)の入力電圧での起動が可能な超低自己消費電流(360nA)ブーストコンバータを内蔵しています。ソースから抽出される電力を最大化するために、MAX20361は独自の最大電力点追従(MPPT)技術を実装し、15µW~300mW以上の利用可能な入力電源からの効率的なハーベスティングが可能です。

また、MAX20361はリチウムイオンバッテリ用に最適化された充電および保護回路も内蔵していますが、スーパーキャパシタ、薄膜バッテリ、または従来のコンデンサの充電にも使用することができます。チャージャは設定可能な充電カットオフ電圧を備え、スレッショルドはI2Cインタフェースを介して設定可能で、温度シャットオフも備えています。

MAX20361は、12ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (1.63mm × 1.23mm、0.4mmピッチ)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX20361:簡易ブロックダイアグラム MAX20361:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。