先頭に戻る

USB Type-Cチャージャ検出器、OVP内蔵

柔軟にUSB-Cソリューションを実現し堅牢な保護を提供

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for USB Charger Detectors
Protocol BC1.2
USB Type-C
Configuration DPDT
VSUPPLY (Single) (V) (min) 2.75
VSUPPLY (Single) (V) (max) 5.5
VSIGNAL (V) (max) 5.5
Dynamic Range (max) (V) (max) 5.5
Supported USB Battery Charging Specification USB Type-C
VBUS Tolerance (V) 28
ESD Protection ±15kV HBM
±15kV IEC 61000-4-2 Air Gap
±8kV IEC 61000-4-2 Contact Discharge
RON (Ω) (max) 6
RFLAT(ON) (Ω) (typ) 0.005
Bandwidth (MHz) 400
IL(OFF) (nA) (max) 1500
Package/Pins WLP/24
Budgetary
Price (See Notes)
1.3
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート USB Type-Cチャージャ検出器、OVP内蔵 Sep 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for USB Charger Detectors
Protocol BC1.2
USB Type-C
Configuration DPDT
VSUPPLY (Single) (V) (min) 2.75
VSUPPLY (Single) (V) (max) 5.5
VSIGNAL (V) (max) 5.5
Dynamic Range (max) (V) (max) 5.5
Supported USB Battery Charging Specification USB Type-C
VBUS Tolerance (V) 28
ESD Protection ±15kV HBM
±15kV IEC 61000-4-2 Air Gap
±8kV IEC 61000-4-2 Contact Discharge
RON (Ω) (max) 6
RFLAT(ON) (Ω) (typ) 0.005
Bandwidth (MHz) 400
IL(OFF) (nA) (max) 1500
Package/Pins WLP/24
Budgetary
Price (See Notes)
1.3

主な特長

  • 低消費電力
    • バッテリスタンバイ電流:17µA (typ)
    • バッテリシャットダウン電流:2.5µA (typ)
  • USB準拠および柔軟性を提供
    • USB Type-C仕様1.3準拠
    • USBバッテリ充電仕様1.2対応
    • Apple®やSamsung®などの独自チャージャ検出
  • 複雑なシステム設計を簡素化
    • 過電圧保護内蔵
    • 負振幅オーディオ対応のハイスピードUSB/UARTスイッチ
    • スイッチおよびチャージャインタフェースの自動制御
    • I2Cインタフェースを介した完全制御
    • デバイス状態変化用の割込み
  • 品質および信頼性の向上
    • 自動出荷時モード設定
    • USB Type-Cポートの水分検出
    • 低腐食DRPモード
  • 堅牢な保護
    • VB接続の耐圧:最大+30V
    • VBのサージ保護:最大±120V
    • ESD保護:±15kV HBM (CC1、CC2、SBU1、およびSBU2端子)
    • ESD保護:±6kV HBM (CDPおよびCDN端子)
    • ±15kV IEC 61000-4-2気中放電(CC1、CC2、SBU1、およびSBU2端子)
    • ±8kV IEC 61000-4-2接触放電(CC1、CC2、SBU1、およびSBU2端子)
  • 基板スペースを節約
    • WLPパッケージ(2.62mm × 2.02mm)

アプリケーション/用途

  • DSCおよびカムコーダー
  • タブレット
  • スマートフォン
  • 電子書籍リーダー

説明

MAX20342はUSB Type-C®チャージャ検出器で、USBバッテリ充電仕様1.2に準拠したチャージャも検出することができます。USB Type-Cチャージャ検出回路は、出荷時設定に応じてUFPまたはDRPとして機能します。

このデバイスはUSB Type-C検出ロジックを実装し、システムがUSB Type-Cポートベースの充電に対応することを可能にします。また、このデバイスはBC1.2対応チャージャ用のチャージャ検出機能も内蔵し、USBスタンダードダウンストリームポート(SDP)、USBチャージングダウンストリームポート(CDP)、デディケーテッドチャージャポート(DCP)、およびその他の独自チャージャを検出します。GPIO出力によって、MAX20342はチャージャ検出結果に基づいて外部リチウムイオン(Li+)バッテリチャージャを制御することができます。

MAX20342は抵抗値検出ブロックを内蔵し、接続された抵抗に基づいて出荷時設定状態を自動的に設定するために使用することができます。さらに、USB Type-Cコネクタ内の水分の存在を検出するように抵抗値測定を設定することも可能です。

MAX20342は、ハイスピードUSB、フルスピードUSB、ロースピードUSB、およびUART信号を通過させることができる低オン抵抗、低容量の双極/双投(DPDT) USBスイッチも内蔵しています。スイッチの位置は、USB検出ロジックによる自動的な設定または手動での制御が可能です。

MAX20342は、CC1、CC2、SBU1、およびSBU2端子に最大±15kVヒューマンボディモデル(HBM)の高ESD保護を備えています。CDPおよびCDN端子は最大±6kVのESDに対して保護されています。MAX20342はCC1、CC2、SBU1、SBU2端子のIEC 61000-4-2適合(±15kV気中放電および±8kV接触放電)が保証されています。MAX20342は24ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (2.62mm × 2.02mm、0.4mmピッチ)で提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX20342:簡易ブロックダイアグラム MAX20342:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

データシート USB Type-Cチャージャ検出器、OVP内蔵 Sep 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。