先頭に戻る

PMIC、超低IQ電圧レギュレータ、バッテリチャージャ、および残量ゲージ内蔵、小型リチウムイオンシステム用

ウェアラブル電子機器のバッテリ寿命を延長

製品の詳細

MAX20303は、超低電力ウェアラブルアプリケーション用に設計された高集積かつ設定可能なパワーマネージメントソリューションです。このデバイスはサイズと効率に対して最適化されており、バッテリ寿命の延長と全体的ソリューションサイズの縮小によってエンド製品の価値を高めます。複数のバック、ブースト、バックブースト、およびリニアレギュレータを含む電力に対して最適化された柔軟な電圧レギュレータ一式は、高レベルの集積を提供し完全に最適化された電源アーキテクチャの作成が可能です。各レギュレータの自己消費電流は1µA (typ)に特に適しており、常時オンのアプリケーションのバッテリ寿命を延長します。

MAX20303は、バッテリシール、チャージャ、パワーパス、および残量ゲージを備えた完全なバッテリマネージメントソリューションを内蔵しています。サーマルマネージメントと入力保護の両方がチャージャに組み込まれています。

また、このデバイスは特定の製品に必要なユーザー体験に応じてカスタマイズ可能な複数の入力を備えた、出荷時設定可能なボタンコントローラも内蔵しています。インジケータまたはバックライト機能用に3つのLED電流シンクが内蔵されており、自動共振トラッキングを備えたERM/LRAドライバは高度なハプティックフィードバックを提供することができます。

このデバイスはI2Cインタフェースを介して設定可能なため、内蔵ADCによる温度および電源電圧の読取りを含む、各種機能の設定およびデバイス状態の読取りが可能です。

このデバイスは56ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (3.71mm x 4.21mm、0.5mmピッチ)で提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

デザインソリューション:Take a Weight Off Your Chest with a Wrist-Worn ECG Monitor ›

デザインソリューション:Designing for Wearable Health and Fitness? Think Inside the Box ›


MAX-HEALTH-BAND心拍数およびアクティビティモニタのご紹介

主な機能

  • バッテリ充電間のバッテリ使用時間を延長
    • 2つのMicro-IQバックレギュレータ(IQ:各1µA (typ)以下)
      • 出力:220mA
      • バック1:0.8V~2.375V、25mVステップ
      • バック2:0.8V~3.95V、50mVステップ
    • Micro-IQ LV LDO/負荷スイッチ(IQ:1µA (typ))
      • 入力電圧:1.16V~2.0V
      • 出力:50mA
      • 出力電圧:0.5V~1.95V、25mVステップ
    • Micro-IQ LDO/負荷スイッチ(IQ:1µA (typ))
      • 入力電圧:1.71V~5.5V
      • 出力:100mA
      • 出力電圧:0.9V~4V、100mVステップ
    • Micro-IQバックブーストレギュレータ(IQ:1.3µA (typ))
      • 出力:250mW
      • 出力電圧:2.5V~5V、100mVステップ
  • リチウムイオンバッテリ充電の実装が容易
    • 広い急速充電電流範囲:5mA~500mA
    • Smart Power Selector
      • 入力耐電圧:28V/-5.5V
      • 設定可能なJEITA電流/電圧プロファイル
  • 高集積によってソリューション実装面積を最小化
    • 安全な出力LDO
      • 15mA (CHGIN印加時)
      • 5Vまたは3.3V
    • ハプティックドライバ
      • ERM/LRAドライバ(クイックスタートおよびブレーキング内蔵)
      • 自動共振トラッキング(LRAのみ)
    • 多様なディスプレイオプションに対応
      • Micro-IQブーストレギュレータ(IQ:2.4µA (typ))
        • 出力:300mW
        • 出力電圧:5V~20V、250mVステップ
      • 3チャネルの電流シンク
        • 入力耐電圧:20V
        • 設定可能な出力:0.6~30mA
    • システム制御を最適化
      • パワーオン/リセットコントローラ
      • 設定可能なプッシュボタンコントローラ
      • 設定可能な電源シーケンス
      • 出荷時在庫モード
      • 電圧モニタマルチプレクサおよびアナログ-デジタルコンバータ(ADC)内蔵

アプリケーション/用途

  • IoT
  • ウェアラブルデバイス
Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 28
# Step-Down Outputs 2
# Step-Up Outputs 2
# LDO Outputs 2
Battery Charger Features Battery Charger
Charge Timer
Input Current Limit
Smart Pwr. Selector
Thermal Die Regulation
Thermistor Input
USB Input
VOUT (V) (min) 0.8
VOUT (V) (max) 3.95
Package/Pins WLP/56
Budgetary
Price (See Notes)
$5.81 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX20303:標準アプリケーションダイアグラム MAX20303:標準アプリケーションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX20303の評価キット(EVキット)は、機能豊富な低電力ウェアラブルアプリケーション用のI2C対応ウェアラブル充電管理ソリューションのMAX20303を評価するための完全実装および試験済み回路です。このデバイスは、リニアバッテリチャージャ、Smart Power Selector、2つの超低自己消費電流バックレギュレータ、バックブーストレギュレータ、ブーストレギュレータ、チャージポンプ、2つのロードロップアウト(LDO)リニアレギュレータ、3つのLED電流シンク、5つのGPIO端子、およびパターンストレージを備えたLRA/ERM対応ハプティックドライバを内蔵しています。

デバイスの動作と機能に関する詳細については、MAX20303 ICのデータシートを参照してください。

詳細を見る

特長

  • RoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • I2Cシリアルインタフェース

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 28
# Step-Down Outputs 2
# Step-Up Outputs 2
# LDO Outputs 2
Battery Charger Features Battery Charger
Charge Timer
Input Current Limit
Smart Pwr. Selector
Thermal Die Regulation
Thermistor Input
USB Input
VOUT (V) (min) 0.8
VOUT (V) (max) 3.95
Package/Pins WLP/56
Budgetary
Price (See Notes)
$5.81 @1k

主な機能

  • バッテリ充電間のバッテリ使用時間を延長
    • 2つのMicro-IQバックレギュレータ(IQ:各1µA (typ)以下)
      • 出力:220mA
      • バック1:0.8V~2.375V、25mVステップ
      • バック2:0.8V~3.95V、50mVステップ
    • Micro-IQ LV LDO/負荷スイッチ(IQ:1µA (typ))
      • 入力電圧:1.16V~2.0V
      • 出力:50mA
      • 出力電圧:0.5V~1.95V、25mVステップ
    • Micro-IQ LDO/負荷スイッチ(IQ:1µA (typ))
      • 入力電圧:1.71V~5.5V
      • 出力:100mA
      • 出力電圧:0.9V~4V、100mVステップ
    • Micro-IQバックブーストレギュレータ(IQ:1.3µA (typ))
      • 出力:250mW
      • 出力電圧:2.5V~5V、100mVステップ
  • リチウムイオンバッテリ充電の実装が容易
    • 広い急速充電電流範囲:5mA~500mA
    • Smart Power Selector
      • 入力耐電圧:28V/-5.5V
      • 設定可能なJEITA電流/電圧プロファイル
  • 高集積によってソリューション実装面積を最小化
    • 安全な出力LDO
      • 15mA (CHGIN印加時)
      • 5Vまたは3.3V
    • ハプティックドライバ
      • ERM/LRAドライバ(クイックスタートおよびブレーキング内蔵)
      • 自動共振トラッキング(LRAのみ)
    • 多様なディスプレイオプションに対応
      • Micro-IQブーストレギュレータ(IQ:2.4µA (typ))
        • 出力:300mW
        • 出力電圧:5V~20V、250mVステップ
      • 3チャネルの電流シンク
        • 入力耐電圧:20V
        • 設定可能な出力:0.6~30mA
    • システム制御を最適化
      • パワーオン/リセットコントローラ
      • 設定可能なプッシュボタンコントローラ
      • 設定可能な電源シーケンス
      • 出荷時在庫モード
      • 電圧モニタマルチプレクサおよびアナログ-デジタルコンバータ(ADC)内蔵

アプリケーション/用途

  • IoT
  • ウェアラブルデバイス

説明

MAX20303は、超低電力ウェアラブルアプリケーション用に設計された高集積かつ設定可能なパワーマネージメントソリューションです。このデバイスはサイズと効率に対して最適化されており、バッテリ寿命の延長と全体的ソリューションサイズの縮小によってエンド製品の価値を高めます。複数のバック、ブースト、バックブースト、およびリニアレギュレータを含む電力に対して最適化された柔軟な電圧レギュレータ一式は、高レベルの集積を提供し完全に最適化された電源アーキテクチャの作成が可能です。各レギュレータの自己消費電流は1µA (typ)に特に適しており、常時オンのアプリケーションのバッテリ寿命を延長します。

MAX20303は、バッテリシール、チャージャ、パワーパス、および残量ゲージを備えた完全なバッテリマネージメントソリューションを内蔵しています。サーマルマネージメントと入力保護の両方がチャージャに組み込まれています。

また、このデバイスは特定の製品に必要なユーザー体験に応じてカスタマイズ可能な複数の入力を備えた、出荷時設定可能なボタンコントローラも内蔵しています。インジケータまたはバックライト機能用に3つのLED電流シンクが内蔵されており、自動共振トラッキングを備えたERM/LRAドライバは高度なハプティックフィードバックを提供することができます。

このデバイスはI2Cインタフェースを介して設定可能なため、内蔵ADCによる温度および電源電圧の読取りを含む、各種機能の設定およびデバイス状態の読取りが可能です。

このデバイスは56ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (3.71mm x 4.21mm、0.5mmピッチ)で提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

デザインソリューション:Take a Weight Off Your Chest with a Wrist-Worn ECG Monitor ›

デザインソリューション:Designing for Wearable Health and Fitness? Think Inside the Box ›


MAX-HEALTH-BAND心拍数およびアクティビティモニタのご紹介

簡略化されたブロック図

MAX20303:標準アプリケーションダイアグラム MAX20303:標準アプリケーションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。