Power
先頭に戻る

スイッチモード、1セルLi+ (リチウムイオン)チャージャ

4mm x 4mmのQFNパッケージで提供される超小型、超シンプルスイッチモードLi+ (リチウムイオン)チャージャ

製品詳細

シングルセルリチウムイオン(Li+)スイッチモードバッテリチャージャのMAX1925/MAX1926は、外付けPMOSパス素子ステップダウン構成を採用しています。充電電流はプログラマブルで、外付けコンデンサによって最大充電時間を設定します。

その他の機能としては、自動入力電源検出(アクティブローACON出力)、ロジック制御イネーブル、および外付けサーミスタによる温度監視などがあります。MAX1925は6.1V以上の入力で充電をディセーブルし、MAX1926は4.25V~12Vの入力範囲で充電します。

MAX1925/MAX1926は、空に近いセルを回復させるのに2つのプリコンディションレベルを備えています。これらのデバイスは2V以下のセルに4mAを流し、2V~3VのセルにはC/10を流しします。3V以上になると、フル充電電流が印加されます。また、アクティブローCHG出力は、充電中(LED点灯)および障害状態(LED点滅)を示すLEDを駆動します。

MAX1925/MAX1926は4mm x 4mmの12ピン薄型QFNパッケージで提供され、工業用拡張温度範囲(-40℃ to +85℃)での動作が保証されています。設計時間を短縮するために評価キットも提供されます。

主な機能

  • 小型(4mm x 4mm)パッケージ
  • 入力電圧範囲:4.25V~12V (MAX1926)
  • 6.1Vで過電圧ロックアウト(MAX1925)
  • バッテリレギュレーション電圧:±0.75%
  • 1個の抵抗で充電電流を設定
  • 入力電源自動検出
  • LED (またはロジックアウト)による充電状態/障害表示
  • プログラマブル安全タイマ
  • セル = 4Vで自動リスタート
  • サーミスタ監視入力
  • アプリケーション/用途

    • クレードルチャージャ
    • デジタルスチルカメラ
    • PDA
    • 自己充電バッテリパック
    Parametric specs for Battery Chargers
    Charging VIN (V) (max) 6.1
    Max. ICHG (A) 2
    Cell Chemistry Li-Ion
    Li-Polymer
    # Lithium Ion Cells 1
    Protected VIN (V) (max) 12
    Charger (V) 4.2
    Oper. Temp. (°C) -40 to +85
    Package/Pins TQFN/12
    Budgetary
    Price (See Notes)
    $1.80 @1k
    View More

    簡略化されたブロック図

    MAX1925、MAX1926:標準動作回路 MAX1925、MAX1926:標準動作回路 Zoom icon

    技術資料

    設計開発

    可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

    説明

    MAX1926の評価キット(EVキット)は、完全実装および試験済みのシングルセルリチウムイオン(Li+)バッテリチャージャです。このEVキットは最大12Vの入力から4.2Vを出力し、最大1Aの充電電流を供給します。発光ダイオード(LED)によって、セルの充電状態が表示されます。

    また、このEVキットを使って、入力電圧充電範囲4.5V~6.1VのシングルセルLi+バッテリチャージャのMAX1925を評価することができます。

    詳細を見る

    特徴

    • 入力電圧範囲:5V~12V
    • 最大急速充電電流:1A
    • LED充電状態/障害インジケータ
    • 12ピンTQFNパッケージ
    • 表面実装構成
    • 完全実装および試験済み

    /jp/design/design-tools/ee-sim.html?

    サポートとトレーニング

    Search our knowledge base for answers to your technical questions.

    フィルタリングされた検索

    Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

    パラメーター

    Parametric specs for Battery Chargers
    Charging VIN (V) (max) 6.1
    Max. ICHG (A) 2
    Cell Chemistry Li-Ion
    Li-Polymer
    # Lithium Ion Cells 1
    Protected VIN (V) (max) 12
    Charger (V) 4.2
    Oper. Temp. (°C) -40 to +85
    Package/Pins TQFN/12
    Budgetary
    Price (See Notes)
    $1.80 @1k

    主な機能

  • 小型(4mm x 4mm)パッケージ
  • 入力電圧範囲:4.25V~12V (MAX1926)
  • 6.1Vで過電圧ロックアウト(MAX1925)
  • バッテリレギュレーション電圧:±0.75%
  • 1個の抵抗で充電電流を設定
  • 入力電源自動検出
  • LED (またはロジックアウト)による充電状態/障害表示
  • プログラマブル安全タイマ
  • セル = 4Vで自動リスタート
  • サーミスタ監視入力
  • アプリケーション/用途

    • クレードルチャージャ
    • デジタルスチルカメラ
    • PDA
    • 自己充電バッテリパック

    説明

    シングルセルリチウムイオン(Li+)スイッチモードバッテリチャージャのMAX1925/MAX1926は、外付けPMOSパス素子ステップダウン構成を採用しています。充電電流はプログラマブルで、外付けコンデンサによって最大充電時間を設定します。

    その他の機能としては、自動入力電源検出(アクティブローACON出力)、ロジック制御イネーブル、および外付けサーミスタによる温度監視などがあります。MAX1925は6.1V以上の入力で充電をディセーブルし、MAX1926は4.25V~12Vの入力範囲で充電します。

    MAX1925/MAX1926は、空に近いセルを回復させるのに2つのプリコンディションレベルを備えています。これらのデバイスは2V以下のセルに4mAを流し、2V~3VのセルにはC/10を流しします。3V以上になると、フル充電電流が印加されます。また、アクティブローCHG出力は、充電中(LED点灯)および障害状態(LED点滅)を示すLEDを駆動します。

    MAX1925/MAX1926は4mm x 4mmの12ピン薄型QFNパッケージで提供され、工業用拡張温度範囲(-40℃ to +85℃)での動作が保証されています。設計時間を短縮するために評価キットも提供されます。

    簡略化されたブロック図

    MAX1925、MAX1926:標準動作回路 MAX1925、MAX1926:標準動作回路 Zoom icon

    技術資料

    サポートとトレーニング

    Search our knowledge base for answers to your technical questions.

    フィルタリングされた検索

    Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.