先頭に戻る

14チャネル高電圧、ASIL D、データ収集システム、電流検出アンプ内蔵

業界トップクラスのASIL DバッテリモニタASIC、電流検出内蔵

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Status Monitor
Battery Type 1-12 Cell Li-Ion
3-16 Cell Li-Ion
Multi-Cell Li-Ion
Interface SPI
UART
Parameters Measured Current
Temperature
Voltage
End Equipment Host
Pack
Battery Protection Features Over Voltage
Over-Current
Over-Temperature
Over/Under Voltage
VSUPPLY (V) (min) 9
VSUPPLY (V) (max) 65
Package/Pins LQFP/64
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
7.97
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Status Monitor
Battery Type 1-12 Cell Li-Ion
3-16 Cell Li-Ion
Multi-Cell Li-Ion
Interface SPI
UART
Parameters Measured Current
Temperature
Voltage
End Equipment Host
Pack
Battery Protection Features Over Voltage
Over-Current
Over-Temperature
Over/Under Voltage
VSUPPLY (V) (min) 9
VSUPPLY (V) (max) 65
Package/Pins LQFP/64
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
7.97
Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Status Monitor
Battery Type 1-12 Cell Li-Ion
3-16 Cell Li-Ion
Multi-Cell Li-Ion
Interface SPI
UART
Parameters Measured Current
Temperature
Voltage
End Equipment Host
Pack
Battery Protection Features Over Voltage
Over-Current
Over-Temperature
Over/Under Voltage
VSUPPLY (V) (min) 9
VSUPPLY (V) (max) 65
Package/Pins LQFP/64
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
7.97

主な特長

  • AECQ-100 Grade 1温度範囲:-40℃~125℃
  • 動作電圧:65V
  • 超低電力動作
    • スタンバイモード:2mA
    • シャットダウンモード:2µA
  • 冗長ADCおよびコンパレータ収集
  • セルおよびバスバー電圧の同時収集
  • 14のセル電圧測定チャネル
    • 精度:1mV (3.6V、25℃)
    • 精度:2mV (5℃~40℃)
    • 精度:4.5mV (-40℃~125℃)
  • 14のセルバランシングスイッチ
    • ソフトウェアで設定可能なバランシング電流:300mA以上
    • 最適化された運転時(AUTOBALSWDIS)および駐車時バランシングモード
    • 個別のセルタイマーによる自動バランシング
    • セル電圧による自動バランシング
    • 緊急放電モード
  • 低ノイズ電流検出アンプ
    • 分解能:5mA (利得 = 256)
  • 4つの設定可能な補助入力:温度、電圧、またはGPIO用
  • チップ温度測定内蔵
  • 自動過熱保護
  • 個別に設定可能なセーフティアラート
    • 過電圧/低温および低電圧/過熱フォルト
    • 1セル不整合アラート
  • セル電圧、温度、電流、通信に関するASIL-Dの要件に対応
  • 選択可能なUART、デュアルUART、またはSPIインタフェース
  • バッテリマネージメントUARTプロトコル
    • デイジーチェーン:最大32デバイス
    • 容量性の通信ポート絶縁
    • ボーレート:最大2Mbps (自動検出)
    • 伝播遅延:1.5µs (デバイス当り)
    • パケットエラーチェック(PEC)
  • I2Cマスター
  • 設定可能なハードウェアアラートインタフェース
  • 出荷時調整済み発振器(外付け水晶不要)
  • 32ビット固有デバイスID
  • 64ピンLQFPパッケージ(10mm × 10mm)

アプリケーション/用途

  • 48Vシステム
  • バッテリバックアップシステム(UPS)
  • バッテリ式電動工具
  • 電動自転車
  • 電気自動車(EV)
  • 高電圧バッテリスタック
  • ハイブリッド車(HEV)
  • スーパーキャパシタシステム

説明

MAX17852は、高電圧および低電圧バッテリモジュール管理用の柔軟なデータ収集システムです。このシステムは、14セルの電圧、1つの電流測定、および4つの温度またはシステム電圧の組み合わせを完全冗長測定エンジンによって263µsで測定するか、または全入力をADC測定エンジンのみによって156µsで実施することができます。セルバランシング用の定格300mA以上の14の内部スイッチがあり、それぞれが包括的な内蔵診断機能に対応しています。最大32のデバイスをデイジーチェーン接続して、448セルの管理および128の温度監視を行うことが可能です。

-2.5V~+5Vの範囲のセルおよびバスバー電圧は65Vのコモンモード範囲にわたって差動で測定され、精度は1mV (typ、3.6Vセル、25℃)です。オーバーサンプリングがイネーブルの場合、チャネル当り最大128の測定値を14ビット分解能で内部的に平均し、デジタル後処理IIRフィルタと組み合わせてノイズ耐性を高めることができます。このシステムは、ICのチップ温度を内部測定することによって熱過負荷発生時にICをシャットダウンすることができます。

堅牢な通信のために、このシステムはマキシムの堅牢な通信用バッテリマネージメントUARTまたはSPIプロトコルを使用し、外部デバイス制御用のI2Cマスターインタフェースに対応し、エンベデッド通信およびハードウェアアラートインタフェースの両方を介して内蔵診断の機能セットの低減および迅速なアラート通信に対応するように最適化され、ASIL-DおよびFMEAの要件に対応します。

簡易ブロック図

MAX17852:標準アプリケーション回路 MAX17852:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。