先頭に戻る

MAX17841Bの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX17841Bの評価キット Mar 10, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • マキシムのバッテリ管理用UARTプロトコルに対応
  • SPIインタフェース:最大4MHz
  • ASILの要件に対応
  • Windows XP®、Windows Vista®、Windows® 7、およびWindows 10対応ソフトウェア
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • バッテリ管理システム(BMS)
  • 電気自動車およびハイブリッド車(EV/HEV)
  • エネルギーストレージシステム(ESS)

説明

MAX17841Bの評価キット(EVキット)は、マキシムの高電圧データ収集システム(MHVDAS)との組み合わせで、車載SPI通信インタフェース(ASCI) ICのMAX17841Bの機能を実証します。MAX17841Bは複数の高電圧データ収集ICのEVキットを接続することが可能で、最大32デバイス(max)のデイジーチェーン構成に対応します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX17841Bの評価キット Mar 10, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。