MAX1758EVKIT

MAX1757、MAX1758の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1757/MAX1758の評価キット(EVキット)は、ステップダウン、スイッチングリチウムイオン(Li+)バッテリ充電器を実装した試験済みのPC基板です。MAX1757EVキットは、1~3個の直列電池を充電するよう設定することができ、MAX1758のEVキットは、1~4個の直列電池を充電するよう設定できます。1%のレギュレーション電圧精度を維持しつつ、標準の1%抵抗を使用して電池の電圧を4.0V~4.4Vの範囲で設定できます。充電状態は3つのLEDにより示されます。

MAX1757/MAX1758のEVキットは障害の発生している電池を検出し、充電を中止します。充電の中止、事前検定および障害タイムアウト期間の設定には、2つのコンデンサが使用されます。ユーザが用意したサーミスタをいずれかのEVキットに接続してバッテリ温度を監視し、高温または低温時の充電を中止することもできます。

主な特長

  • 最大3つの電池(MAX1757)および最大4つの電池(MAX1758)に対する完全なリチウムイオン充電ソリューション
  • バッテリ充電電流:1.5A
  • 低発熱/高効率
  • PWM動作:300kHz
  • 入力電圧範囲(MAX1757):14V (max)
  • 入力電圧範囲(MAX1758):28V (max)
  • パッケージ:28ピンSSOP
  • 表面実装構造
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • デスクトップクレードル充電器
  • ハンドヘルド機器(PDA、パームトップ)
  • Li+ (リチウムイオン)バッテリパック
  • ノートブックコンピュータ
  • PDA
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX17301
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17302
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17312
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17313
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17311
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17303
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17823H
12チャネル、高電圧データ収集システム

  • AEC-Q100グレード2温度範囲
  • 動作電圧:9V~65V
  • 超低電力動作

MAX17853
14チャネル高電圧データ収集システム

  • 動作電圧:65V
  • 超低電力動作
  • 冗長ADCおよびコンパレータ(COMP)収集