先頭に戻る

1セル/2セル残量ゲージ、ModelGauge内蔵

電流検出抵抗が不要な、業界最小の残量ゲージでバッテリ動作時間を最大化

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Fuel Gauge
Battery Type 2 Cell Li-Ion
Fuel Gauge Algorithm ModelGauge
Interface 2-Wire
Parameters Measured State of Charge
Voltage
End Equipment Host
VSUPPLY (V) (min) 2.5
VSUPPLY (V) (max) 4.5
Package/Pins TDFN/8
WLP/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
0
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Fuel Gauge
Battery Type 2 Cell Li-Ion
Fuel Gauge Algorithm ModelGauge
Interface 2-Wire
Parameters Measured State of Charge
Voltage
End Equipment Host
VSUPPLY (V) (min) 2.5
VSUPPLY (V) (max) 4.5
Package/Pins TDFN/8
WLP/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
0

主な特長

  • MAX17058:1セル、MAX17059:2セル
  • 高精度±7.5mV/セルの電圧測定
  • ModelGaugeアルゴリズム
    • 高精度の充電状態(State-of-Charge)を提供
    • 温度/負荷変動を補償
    • クーロンカウンタと異なり、誤差の蓄積なし
    • 学習が不要
    • 電流検出抵抗が不要
  • 低自己消費電流:23µA
  • バッテリ装着デバウンス
    • 16サンプル中のベスト値で初期SOCを推定
  • バッテリ交換のためのプログラム可能なリセット
    • 範囲:2.28V~3.48V
  • 低SOCアラートインジケータ
  • I2Cインタフェース

アプリケーション/用途

  • デジタルスチル、ビデオ、およびアクションカメラ
  • ハンドヘルドコンピュータおよび端末
  • ヘルスおよびフィットネスモニタ
  • 医療用機器
  • スマートフォン、タブレット
  • ワイヤレススピーカー

説明

MAX17058/MAX17059 ICは、ハンドへルドおよびポータブル機器のリチウムイオンバッテリ用の小型残量ゲージです。MAX17058は、1つのリチウムイオンセルで動作し、MAX17059は、直列の2つのリチウムイオンセルで動作します。

これらのICは、高度なリチウムイオンバッテリモデリングアルゴリズムであるModelGaugeを採用しており、広範な充電/放電状態におけるバッテリの相対的な充電状態(SOC)を継続的に追跡します。ModelGaugeアルゴリズムでは、他の残量ゲージで必要とされた電流検出抵抗およびバッテリ学習サイクルが不要です。温度補償はシステムのマイクロコントローラを使用して実現されます。

バッテリ装着時には、初期SOC予測を改善するためにこれらのICは最初の電圧測定値をデバウンスするため、システム側に配置することが可能です。SOCおよび電圧の情報には、I2Cインタフェースを使用してアクセスします。これらのICは、小型8ピンのウェハレベルパッケージ(WLP) (0.9mm x 1.7mm)、または8ピンのTDFNパッケージ(2mm × 2mm)で提供されます。

簡易ブロック図

ハンドへルドおよびポータブル機器のリチウムイオン(Li+)バッテリ用の小型残量ゲージ | 簡易残量ゲージ回路図 ハンドへルドおよびポータブル機器のリチウムイオン(Li+)バッテリ用の小型残量ゲージ | 簡易残量ゲージ回路図 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。