先頭に戻る

デュアルバッテリシステム用電源セレクタ

システムコストを最小限にする、デュアルバッテリシステム用に電源制御を提供するセレクタ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Selector
Battery Type 2-4 Cell Li-Ion
5-10 Cell NiMH
Parameters Measured Voltage
End Equipment Host
VSUPPLY (V) (min) 4.75
VSUPPLY (V) (max) 28
Package/Pins TQFN/28
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
3.36
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Fuel Gauges, Protectors, and Monitors
Functions Selector
Battery Type 2-4 Cell Li-Ion
5-10 Cell NiMH
Parameters Measured Voltage
End Equipment Host
VSUPPLY (V) (min) 4.75
VSUPPLY (V) (max) 28
Package/Pins TQFN/28
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
3.36

主な特長

  • 下記の自動検出および応答
    • ローバッテリ電圧状態
    • バッテリの挿入と取外し
    • ACアダプタの存在
    • エアラインアダプタの存在
  • ステップダウンおよびステップアップ充電器との互換性
  • 高速ブレークビフォアメークの選択で
    • 電源のホットスワッピングが可能
    • 外付けショットキダイオードが不要
  • 最大バッテリ自己消費電流:50µA
  • バッテリ容量の再学習可能
  • 航空機用電源の使用が可能
  • PチャネルMOSFETの直接駆動
  • 電源管理用µPのファームウェアの簡素化
  • ACアダプタ入力電圧範囲:4.75V~28V
  • 小型28ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm)

アプリケーション/用途

  • デュアルバッテリポータブル機器
  • インターネットタブレット
  • ノートブックおよびサブノートブックコンピュータ

説明

セレクタのMAX1538は、デュアルバッテリシステムの電源を制御します。この製品は、3個の電源が存在する場合に各バッテリの充電状態に基づいて、ACアダプタとデュアルバッテリを切り替えて選択します。MAX1538は、AC/エアラインアダプタの存在を検出し、バッテリの不足電圧を判別するアナログコンパレータを内蔵しています。この製品は、高速アナログ回路によって電源のブレークビフォアメーク切替えを実現して、バッテリパックのホットスワッピングを行うことができます。MAX1538は、電源の監視と選択を単独で行ってシステムの電源管理用µPを他のタスクに振り向けます。こうすることで、µPの電源管理ファームウェアの開発を簡素化し、µPを待機状態にしてシステムの消費電力を低減することができます。

MAX1538は、システムがバッテリ容量を測定して、それを完全に利用することを可能にする「再学習モード」をサポートしています。この状態においては、ACアダプタが存在するときでも、この製品は選択されたバッテリを放電するまで使うことができます。また、MAX1538は、航空機内システムへの給電にも使用することができます。MAX1538は、エアラインアダプタを検出すると、バッテリパックの充放電を自動的に無効にして、システムにはエアラインアダプタからしか給電されないようにします。

MAX1538は、最大実装面積が5mm x 5mmの省スペース28ピンTQFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX1538:標準動作回路 MAX1538:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。