先頭に戻る

パスFETおよびサーマルレギュレーション内蔵、リニアLi+ (リチウムイオン)バッテリチャージャ、3mm x 3mm TDFNパッケージ

14V入力付き、超小型温度制御、リニア、1セルLi+ (リチウムイオン)バッテリチャージャ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 7
Max. ICHG (A) 0.8
Cell Chemistry Li-Ion
Li-Polymer
# Lithium Ion Cells 1
Protected VIN (V) (max) 13
Charger (V) 4.2
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.24
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 7
Max. ICHG (A) 0.8
Cell Chemistry Li-Ion
Li-Polymer
# Lithium Ion Cells 1
Protected VIN (V) (max) 13
Charger (V) 4.2
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.24

主な特長

  • スタンドアロンリニア1セルリチウムイオンバッテリチャージャ
  • 外付けFET、逆流防止ダイオードおよび電流検出抵抗が不要
  • プログラマブル急速充電電流:0.8A (max)
  • 独自のプログラマブルダイ温度レギュレーション制御(+90℃、+100℃、および+130℃)
  • +7V以上の入力の過電圧保護(OVP)付入力電圧範囲:+4.25V~+13V
  • 残量ゲージ用充電電流モニタ
  • 低ドロップアウト電圧:130mV (0.425A時)
  • 入力電源ソース検出出力(VL)および充電イネーブル入力(アクティブローEN)
  • ソフトスタートによる突入電流の制限
  • LEDまたはマイクロプロセッサインタフェース用充電状態表示出力(アクティブローCHG)
  • 高さ0.8mmの小型8ピン、3mm x 3mmのTDFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • Bluetooth®機器
  • 携帯電話/コードレス電話
  • 充電用クレードルおよびドック
  • デジタルカメラおよびMP3プレーヤー
  • PDA
  • USBアプライアンス

説明

MAX1507は、単一セルリチウムイオン(Li+)バッテリ用のインテリジェントなスタンドアロン、定電流/定電圧(CCCV)、温度安定化リニアチャージャです。MAX1507は電流検出回路、MOSパス素子、および温度安定化回路を内蔵しているため、逆流防止ショットキダイオードが不要で、ハンドヘルド機器用の極めてシンプルで超小型の充電ソリューションを可能にします。

MAX1507はスタンドアロンチャージャとして機能し、予備充電状態から急速充電、トップオフ充電、フル充電表示までの充電シーケンスを制御することができます。

独自のサーマルレギュレーション回路によって、急速充電時や周囲温度が高い場合にダイ温度が抑制され、ICを損うことなく充電電流を最大にすることができます。

MAX1507は調整可能な高速充電電流およびサーマルレギュレーションのセットポイントを提供することで高い柔軟性を実現します。その他の特長として、バッテリの充電状態(アクティブローCHG)およびアクティブロー制御入力(アクティブローEN)があります。

MAX1507は+4.25V~+13Vの電源電圧を受け入れますが、入力電圧が+7Vを超える際には不適切または障害のあるACアダプタから保護するために、充電をディセーブルにします。MAX1507は-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲で動作し、熱強化された高さ0.8mmのコンパクトな3mm x 3mmの8ピンTDFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX1507:標準動作回路 MAX1507:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。