先頭に戻る

12チャネル、高電圧センサー、スマートデータ収集インタフェース

業界初、ハイブリッド電気自動車アプリケーション用、Li+ (リチウムイオン)バッテリ管理IC

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 温度監視付き、12セルバッテリ電圧測定
    • 最大12個のリチウムイオン(Li+)、NiMH、またはスーパーキャパシタセル
    • 温度測定用の2つの補助アナログ入力
  • 高精度I/O
    • 優れた電圧測定精度:±0.25%
    • オフセット電圧:5mV以下
  • 12チャネルデータ収集システム内蔵
    • A/Dコンバータへの12チャネル、高耐圧マルチプレクサ
    • 差動セル電圧測定
    • 12ビット高精度ハイスピードSAR型A/Dコンバータ
    • 12セルの電圧を107µs以内で測定
  • バッテリ障害検出
    • 過電圧および低電圧ディジタルスレッショルド検出
    • セル断線障害検出
    • 高/低温ディジタルスレッショルド検出
  • 最大200mA対応の12個のセルバランススイッチ内蔵
  • 6V~70V入力範囲のリニアレギュレータ内蔵
  • 25ppm/℃の2.5Vの高精度内部リファレンス
  • レベルシフト型I²C準拠SMBus内蔵
    • 多段型インタフェース
    • 最大31個の多段型SMBusによるICの多段デバイス接続をサポート
    • 自動アドレシングによる通信プロトコル
    • フォルトトラレントハードウェアハンドシェイクおよびデータCRC検査
  • 3つの汎用ディジタルI/Oライン
  • 超低消費電力
    • スタンバイモード時消費電流:75µA
    • シャットダウンモード時リーク電流:1µA
  • 動作温度範囲:-40℃~+105℃ (AEC-Q100グレード2準拠)
  • 鉛フリーおよびRoHS準拠の38ピンTSSOPパッケージ (9.7mm x 4.4mm)

アプリケーション/用途

  • 電気およびハイブリッド電気自動車(HEV)バッテリパック
  • 電動自転車
  • ハイパワーバッテリバックアップシステム
  • 高電圧、マルチセル直列スタックバッテリシステム
  • パワーツール
  • SuperCapバックアップシステム

説明

MAX11068は、プログラム可能な高集積高耐圧12チャネルのバッテリ監視用スマートデータ収集インタフェースです。このデバイスは、車載システム、ハイブリッド電気自動車のバッテリパック、電気自動車など金属2次バッテリを多直列接続するあらゆるシステムの用途に最適なデバイスです。この高集積バッテリセンサーは、シンプルなステートマシン、および多段型SMBus™によるシリアル通信用ハイスピードI²Cバスを内蔵しています。

MAX11068のアナログフロントエンドは、12チャネルの電圧測定データ収集システムと高耐圧スイッチバンク入力の組み合わせで構成されています。電圧測定はすべて、各セルにわたって差動で行われます。フルスケールの測定範囲は0~5.0Vで、0.5V~4.7Vの範囲で精度が完全に保証されています。入力マルチプレクサ/スイッチバンクにより、直列接続された各セルの差動電圧が測定可能です。セル電圧をディジタル化するために、高速12ビットの逐次比較型(SAR) A/Dコンバータが使用されています。12セルすべてを107µs以内に測定することができます。MAX11068は、セル電圧測定値を収集し、誤差を補正するという、2段階スキャン方式を使用しています。スキャンの1回目は、収集フェーズで、12セルすべての電圧が収集されます。2回目は、誤差キャンセルフェーズで、誤差を取り除くためにA/Dコンバータの入力値が再度収集されます。この2段階方式によって、ノイズの多い環境のシステムでも全温度範囲で優れた精度が達成されます。MAX11068はシステムクロック用として精度±3.0%の6.0MHzクロック発振器を内蔵しています。

MAX11068の消費電流はデータ収集時では2.0mA以下となり、スタンバイモードでは75µAまで低減され、シャットダウンモードでは1µA以下となります。このデバイスは、鉛フリーおよびRoHS準拠、9.7mm x 4.4mm x 1.0mmの38ピンTSSOPパッケージで提供され、AEC-Q100グレード2に準拠した-40℃~+105℃の温度範囲での動作用に設計されています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。