バッテリマネージメントソリューション

ポータブルおよびウェアラブル機器の普及が進んでいるため、安全、セキュア、および効果的なバッテリマネージメントソリューションの必要性がますます重要になっています。マキシムの広範なバッテリマネージメントソリューションのポートフォリオには、バッテリチャージャ、残量ゲージ、識別(ID) IC、および認証用ICに加えて、バッテリモニタ、プロテクタ、およびセレクタも含まれています。これらのソリューションはポータブル製品のコストを削減し、スペースを節約し、バッテリ寿命の大幅な延長に役立つとともに、それらをより安全にします。

バッテリチャージャ

マキシムのバッテリチャージャICは、1~3セルのリチウムイオン(Li+)/リチウムポリマー、NiMH/NiCd、鉛蓄電池、および複数の形状のその他のタイプの充電式バッテリの安全な充電を可能にします。これらのデバイスはUSB Type-C機器への対応を提供し、すべてのPower Delivery (PD) 3.0電圧範囲仕様に適合します。

バッテリチャージャ

残量ゲージ

マキシムの残量ゲージは独自のModelGaugeアルゴリズムを使用してバッテリ電荷の残量を監視し、最高の精度を提供します。包括的な内部保護はバッテリの安全性を高め、SHA-256認証はバッテリパックの模造防止に役立ちます。これらの残量ゲージは、1セルおよび複数の直列セルバッテリに使用することができます。マキシムのバッテリチャージャとの組み合わせで、これらのデバイスはリチウムイオンバッテリアプリケーションへの対応に必要な効率、精度、および保護を提供します。

バッテリ残量ゲージ

バッテリIDおよび認証用IC

マキシムの識別(ID) ICは、バッテリパックのデータストレージおよびシリアルナンバー識別を提供します。巡回冗長検査(CRC)検証は、通信中のデータ完全性を提供します。マキシムのバッテリID ICの低電圧1-Wire®インタフェースによって、単一のバッテリ接点でのシリアル通信が可能です。64ビット固有シリアルナンバーによって、マルチドロップネットワークおよび個々のデバイスの識別が可能です。

マキシムのバッテリ認証用ICは、マイクロプロセッサベースのシステムのようなコストと複雑性の追加なしにセキュリティを提供する、ハードウェアベースのセキュアハッシュアルゴリズム-256 (SHA-256)トークン認証を採用しています。バッテリ認証は、1-Wireインタフェースを介して単一の接点を使用して行われます。

バッテリIDおよびバッテリ認証

USB-C Power Deliveryコントローラ

USB-C Power Deliveryは最大100Wの高電力充電を可能にします。マキシムのUSB-C Power Deliveryコントローラは、高速ロールスワップおよびデュアルロールポート(DRP)対応、旧来USBポート対応を備えたそのまま使えるUSB-C PD 3.0準拠のソリューションを提供し、高VBUS定格、CC端子短絡保護、水分検出および腐食防止を備えた堅牢な設計を実現します。

USB-C PDコントローラ

バッテリモニタ

マキシムのバッテリモニタICは高セル数を備え、柔軟なシステムアーキテクチャが可能です。これらのデバイスは同時サンプリングを提供するため、セルバランスとバッテリパックの寿命の両方が向上します。また、これらのデバイスは包括的な診断機能および堅牢な通信と高信頼性を兼ね備えています。

バッテリプロテクタ

マキシムは、個々のセル電圧を監視し過電圧または低電圧状態を防ぐことによってリチウムイオンバッテリの実用動作寿命を延長する、一連のバッテリプロテクタICを提供しています。また、これらのデバイスは充電電流、放電電流、およびバッテリパックの短絡/フォルト状態に対するバッテリパックの保護も提供します。さらに、これらのデバイスはバッテリが潜在的に危険な状態になっていることを早期に示す、異常なレベルの内部自己放電も検出します。

バッテリセレクタ

マキシムの一連のバッテリセレクタICは、デュアルバッテリシステム用のパワーソース制御を提供します。パワーソースの監視および選択を個別に実行することによって、システムパワーマネージメントµPの負担が軽減され他のタスクを実行することが可能になります。

バッテリモニタ、プロテクタ、およびセレクタ




バッテリマネージメントの開発ボード


MAX8971EVKITボード写真

MAX8971の評価システム(業界最小1.55A 1セルリチウムイオンDC-DCチャージャ)

MAX77650EVKITボード写真

MAX77650/MAX77651の評価キット(3出力SIMOおよび電力経路チャージャ内蔵、小型リチウムイオン用、超低電力PMIC)

ModelGauge m5 EZ 内蔵7µA 1セル残量ゲージ

MAX17055XEVKIT

クーロンカウントと電圧残量ゲージの組み合わせで最高のSOC精度を実現

詳細はこちら ›


バッテリマネージメントのデザインリソース


設計ツールおよびソフトウェア

アプリケーションノート

ビデオ


USB-Cの基礎
16:10 June 01, 2020


バッテリマネージメントの注目製品


業界最低IQのスタンドアロン残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

MAX17301

非常に高精度のバッテリ充電状態(SOC)および安全な動作を提供するとともに、偽造バッテリパックの使用を防ぎます。

詳細はこちら ›

USB Type-C/Power Deliveryアプリケーション用バックブーストチャージャ、ソリューションサイズを50%削減

MAX77962

3.5V~23Vの広い入力電圧範囲を提供しUSB-C PDに対応します。2S リチウムイオンバッテリの28Wの急速充電を実現します。

詳細はこちら ›

業界最低IQのスタンドアロンマルチセル残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

MAX17320

プロテクタ、内部自己放電検出、およびSHA-256認証内蔵、2S~4S ModelGauge m5 EZ残量ゲージです。

詳細はこちら ›

JEITA準拠、リチウムイオンチャージャ、USBエニュメレーション内蔵

MAX77301

USBポート、専用チャージャ、または汎用アダプタで動作するJEITA準拠のリチウムイオンリニアバッテリチャージャです。このICは、自動的なアダプタタイプ検出およびUSBホストまたはハブとのエニュメレーションを提供します。最も簡素で小型のUSB準拠の充電ソリューションを提供します。

詳細はこちら ›

そのまま使えるUSB-C PDコントローラ、開発期間を短縮し堅牢な設計を実現

MAX77958

GUI操作のカスタマイズスクリプト、BC1.2対応、高速ロールスワップ、DRPモード、D+/D-スイッチ内蔵によって3か月のファームウェア開発を不要にします。

詳細はこちら ›

USB Type-C自律的チャージャ、1セルリチウムイオンバッテリ用

MAX77751

USB Type-C検出およびリバースブースト機能を内蔵した業界初の自律的チャージャです。

詳細はこちら ›

デュアル入力、電力経路、3Aスイッチモードチャージャ

MAX77818

ModelGauge m5残量ゲージ技術を採用した、高性能なコンパニオンPMIC

詳細はこちら ›

1次電池用ウェアラブルパワーマネージメントソリューション

MAX20310

1セル空気亜鉛、酸化銀、およびアルカリバッテリアーキテクチャ用のウェアラブルパワーマネージメント

詳細はこちら ›

高効率バックブーストレギュレータ

MAX77801

MAX77801は、リチウムイオンバッテリまたは類似のバッテリを使用するモバイルアプリケーション向けの大電流、高効率バックブーストです。MAX77801は、4スイッチHブリッジ構成を採用してバック/ブースト動作モードをサポートしています。バックブーストは、2.60V~4.1875Vの出力電圧範囲と最大2Aの出力電流を供給します。

詳細はこちら ›

ウェアラブル充電管理ソリューション

MAX14690

ウェアラブル電子機器のバッテリ寿命を延ばす

詳細はこちら ›