先頭に戻る

PDA/ハンドヘルド機器電源コントローラ

サブノートブックコンピュータおよびPDA用システム設計の電源

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

主な特長

  • +3.3V Step-Down Controller
  • Dual PCMCIA 2.0 Compatible VPP Outputs (0V/3.3V/5V/12V)
  • Digitally Adjustable Switching Current Source for Battery Charging
  • 5 High-Side Switch Gate-Driver Outputs
  • SPI Serial Interface
  • 300kHz Switching Frequency
  • Oscillator SYNC Input
  • 2.5V ±1.5% Reference Output
  • 36-Pin SSOP Package

アプリケーション/用途

  • 通信システム
  • ハンディターミナル
  • PDA
  • サブノートブックコンピュータ

説明

The MAX781 is a system-engineered power-supply controller for subnotebook computers, PDAs, or similar battery-powered equipment. It provides high-performance, step-down (buck), pulse-width modulated (PWM) control for generating +3.3V and constant-current battery charging. Dual PCMCIA VPP outputs are powered by a regulated flyback winding. Five high-side gate drivers and a buffered analog multiplexer are also included. All functions are controlled by an SPI/Microwire™ compatible four-wire serial interface.

The MAX781 generates +3.3V with high efficiency through synchronous rectification and PWM operation at heavy loads. It uses Idle Mode™ operation at light loads. Only small external components are required because of the device's high switching frequency (300kHz) and advanced current-mode PWM architecture that allows for output capacitance as low as 50µF per ampere of load.

The MAX781 is configured by 32 bits of serial data. These bits select the operating mode, set the switch-mode battery charger current level, select one of eight analog multiplexer channels, and turn on/off the five high-side gate drivers. A status byte read from the serial interface indicates if the battery has been removed, if the DC charging source has been connected, or if there is a fault condition on the +3.3V output. An interrupt output signals the CPU if a status signal changes.

簡易ブロック図

MAX781:標準アプリケーション回路 MAX781:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。