先頭に戻る

高正電圧、ホットスワップコントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • LT1641-1とピン/機能コンパチブル
  • +9V~+80Vの電源に対して安全にホットスワップ
  • 通電中のバックプレーンに対してボードを安全に着脱
  • アクティブハイのパワーグッド出力(PWRGD)
  • プログラマブルなフォールドバック電流制限
  • 外付けnチャネルMOSFETのハイサイド駆動
  • 低電圧ロックアウト(UVLO)
  • 過電圧保護
  • ラッチ付フォルト管理
  • ユーザプログラマブルな電源電圧の立上り速度

アプリケーション/用途

  • 24V/48V産業用/アラームシステム
  • 電子回路ブレーカ
  • 活線基板挿入
  • 産業用ハイサイドスイッチ/回路ブレーカ
  • ネットワークルータおよびスイッチ

説明

MAX5932は、+9V~+80Vの正電源レイル用の全機能内蔵ホットスワップコントローラです。MAX5932は、バックプレーン電源レイルにグリッチを発生させずに、通電中のバックプレーンに対して回路カードを安全に着脱することを可能とします。この製品は、LT1641-1とピン/機能コンパチブルです。MAX5932は、プログラマブルなフォールドバック電流制限を備えています。この製品が、プログラム設定した時間を超えて電流制限状態にある場合は、外付けnチャネルMOSFETをオフとしてその状態を維持します。その他、プログラマブルな低電圧ロックアウトおよびプログラマブルな、外付けnチャネルMOSFETを通した出力電圧のスルーレート制御機能を搭載しています。

MAX5932は、出力電圧の状態を示すパワーグッド出力(PWRGD)を備えています。各種PWRGDや/PWRGD、ラッチ/自動再試行フォルト管理、自動再試行デューティサイクルオプションについては、MAX5933とMAX5934のデータシートを参照してください。

MAX5932は、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。この製品は、8ピンSOパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX5932:標準アプリケーション回路 MAX5932:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。