先頭に戻る

低コストCCFLコントローラ

全機能内蔵シングルチャネルCCFLコントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • LCDパネルのバックライト用CCFLコントローラ
  • 必要最小限の外付け部品数
  • ランプ障害監視によって、オープンランプ、過電流ランプ、点灯障害、および過電圧状態を検出
  • ランプ周波数(40kHz~80kHz)用に高精度(±5%)の発振器を内蔵
  • DPWMバースト調光周波数(80Hz~300Hz)用に高精度(±5%)の発振器を内蔵
  • デバイス電源の低電圧ロックアウト
  • インバータ電源の低電圧および過電圧ロックアウト
  • バースト調光時のソフトスタートによって、可聴トランスノイズを最小限に抑制
  • 点灯周波数ブースト
  • 調光範囲:100%~10%以下
  • 低コスト
  • 単一電源動作範囲:4.5V~5.5V
  • 温度範囲:-40℃~+85℃
  • パッケージ:16ピンSO (150 mil)

アプリケーション/用途

  • LCDモニタ
  • LCD TV

説明

DS3991は、液晶ディスプレイ(LCD)用のバックライトに使用されるCCFL (冷陰極蛍光管)用のコントローラです。DS3991は、プッシュプルおよびハーフブリッジドライブの両トポロジに使用可能です。

DS3991は、DC電圧(5V~24V)を、CCFLの給電に必要な高電圧(300VRMS~1400VRMS)のAC波形に変換します。プッシュプルとハーフブリッッジドライブ方式は、最小の外付け部品数を使用するため、部品コストおよびアセンブリコストを削減し、プリント回路基板(PCB)設計を行いやすくします。いずれのドライブ方式も、効率の高いDC-AC変換を提供し、正弦波に近い波形を生成します。

簡易ブロック図

DS3991:標準動作回路:標準プッシュプルアプリケーション DS3991:標準動作回路:標準プッシュプルアプリケーション Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。