MAXQUSBJTAG-KIT

MAXQ USB-JTAGボードの評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAXQ® USB-JTAG評価キット(EVキット)は事前設定されたインタフェースボードで、MAXQマイクロコントローラ用のUSB-JTAGプログラミングおよびデバッグアダプタとして動作します。このEVキットは、同梱されたボードと10ピンJTAGインタフェースケーブル、および(ユーザが用意する)標準A-Mini-B USBケーブルを使って、ホストPCで動作するコンパチブルのソフトウェアツールとともに、プログラマブルなMAXQマイクロコントローラのコードをロードおよびデバッグすることができます。USB-JTAGアダプタをサポートするソフトウェアパッケージには、Cプログラミング用のIAR Embedded Workbench® IDE、アセンブリベースのプロジェクト用のマキシムの無償MAX-IDE、および事前にコンパイルされたIntelの16進数形式ファイルをロードし検証するためのマイクロコントローラのツールキット(MTK)が含まれています。

主な特長

  • 3.3V JTAGポートインタフェース
  • USB-JTAGインタフェースによってコードのロードおよびデバッグが容易
  • USB-JTAGインタフェースがアプリケーション内のデバッグ機能を実現
  • ステップバイステップの実行トレーシング
  • コードアドレスおよびデータメモリアドレスでのブレークポイント
  • レジスタおよびデータメモリの閲覧および編集

技術資料

リファレンス回路図 5406 LFRD004: 2-Way Remote Control Reference Design
アプリケーションノート 5280 近接およびタッチセンサーMAX1441プログラマのユーザーマニュアル
アプリケーションノート 4792 MAX1441とUSB-JTAG間インタフェースボードのプログラミング

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAXQUSBJTAG-KIT 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32520
ChipDNAセキュアArm Cortex M4マイクロコントローラ

  • セキュアエレメントIoT用の高効率マイクロコントローラ
  • セキュアエレメント
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの動作時間を最大化

MAX32570
低電力Arm Cortex-M4マイクロコントローラ、非接触無線内蔵、セキュアアプリケーション用

  • セキュアバッテリ動作アプリケーション用の高効率マイクロコントローラ
  • キャッシュを備えた拡張可能な外部メモリインタフェース
  • セキュリティ機能によってシステムレベルの保護を容易に実現

種類 ID タイトル
リファレンス回路5406LFRD004: 2-Way Remote Control Reference Design