先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAXQ622の評価キット Nov 25, 2014

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。参照: サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 同梱のUSB-JTAGアダプタを使用することでコードのロードとデバッグが容易
  • JTAGインタフェースが提供するアプリケーション内のデバッグ機能
    • ステップバイステップの実行トレーシング
    • コードアドレスまたはデータメモリアドレスでのブレークポイント
    • データメモリまたはレジスタコンテンツの閲覧および編集
  • 3.3V電圧レギュレータ内蔵(5V入力、JTAGまたはUSBから給電)
  • 8つのユーザー入力プッシュボタンスイッチ
  • USB Mini-BコネクタによってMAXQ622 USBインタフェースおよびトランシーバにアクセス可能
  • 試作エリア
  • 付属のボード回路図が便利なリファレンスデザインを提供

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動ポータブル機器
  • 民生用エレクトロニクス
  • 家庭電化製品
  • 遠隔制御
  • 白物家電

説明

MAXQ622の評価キット(EVキット)は、バッテリ駆動アプリケーション向け、USBインタフェースを備えた低電力16ビットRISCマイクロコントローラのMAXQ622の性能を容易に評価するための実証済みプラットフォームを提供します。このEVキットには、赤外線(IR)送信および受信デバイス、USB Mini-Bインタフェース、プロセッサのI/Oポートピンへのアクセスを提供するヘッダ、5V単一電源入力、およびユーザー入力用の8つのプッシュボタンスイッチの台を搭載したMAXQ622のEVキットボードが含まれます。付属のソフトウェア、USB-JTAGアダプタ、およびUSBケーブルをPCに接続することによって、このEVキットは、MAXQ622 RISCプロセッサの全体的な性能を評価するだけでなく、アプリケーションの開発やデバッキングにも最適な完全な機能的システムを提供します。

技術資料

データシート MAXQ622の評価キット Nov 25, 2014

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。参照: サポートセンター をご利用ください。