MAXQ2010

LCDインタフェース付き、16ビットミックスドシグナルマイクロコントローラ

12ビットADC、16ビットRISCコア、および超低電力ストップモード(370nA typ)を備えた、高集積マイクロコントローラ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

マイクロコントローラのMAXQ2010は、低電力、16ビットデバイスで、高性能、12ビット、マルチチャネルADCと液晶ディスプレイ(LCD)インタフェースを内蔵しています。高性能、低電力、およびミックスドシグナルの集積化のすべてを満たしたMAXQ2010は幅広いアプリケーションに最適です。

MAXQ2010は、64KBのフラッシュメモリ、2KBのRAM、3つの16ビットタイマー、および2つのユニバーサル同期/非同期レシーバ/トランスミッタ(USART)を備えています。フラッシュメモリは、プロトタイプの製作を支援し、大量生産に使用することができます。コストが重要要素である場合、マスクROMバージョンが大量生産ボリューム用に用意されています。このマイクロコントローラは、2.7V~3.6Vの動作電源で動作します。最大限の低電力性能を実現するため、MAXQ2010は、低電力スリープモード、ペリフェラルの選択的ディセーブル機能、および複数の省電力動作モードを備えています。

注:設計者はこの製品の全機能を十分に利用するために以下の資料を備える必要があります。データシートには、端子説明、機能の概要、および電気的仕様が記載されています。正誤表には公表された仕様とは異なる内容が記載されています。ユーザガイドは製品の特長および動作についての詳しい情報を提供しています。
MAXQ2010:標準アプリケーション回路 MAXQ2010:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 高性能、低電力、16ビットのMAXQ® RISCコア
  • DC~10MHz動作、MHz当り1MIPSに迫る
  • 動作電圧:2.7V~3.6V
  • 33の命令、大部分がシングルサイクル
  • 3つの独立したデータポインタが、自動インクリメント/デクリメントでデータ転送を高速化
  • 16レベルハードウェアスタック
  • 16ビットの命令ワード、16ビットのデータバス
  • 16 x 16ビット、汎用ワーキングレジスタ
  • Cコンパイラに最適化(高速/高密度コード)
  • FLLによって外部クロック周波数が低下
  • メモリ機能
    • 64KBのフラッシュメモリ(インアプリケーションおよびインシステムプログラマブル)
    • 2KBの内蔵データRAM
    • プログラミングとデバッグ用JTAGブートローダ
  • ペリフェラル機能
    • 内部リファレンスとオートスキャン付き12ビットSAR ADC
      • 8つのシングルエンドまたは4つの差動入力
      • サンプルレート:最高312.5ksps
    • 調整可能なスレッショルド付き電源電圧モニタ
    • シングルサイクル、16 x 16ハードウェア乗算/48ビット加算器で加算
    • PWM出力の、3つの16ビットプログラマブルタイマー/カウンタ
    • ディジタルトリム能力を備えた、32ビットのバイナリリアルタイムクロック
    • 内蔵LCD
      • 160セグメント
      • 外付け抵抗が不要
    • 2つのUSART、I²Cマスタ/スレーブ、およびSPI™マスタ/スレーブ通信ポート
    • パワーオンリセット/ブラウンアウトリセット内蔵
    • プログラマブルなウォッチドッグタイマ
  • 低消費電力
    • 1MHzフラッシュ動作(2.7Vの場合):1mA (typ)
    • ストップモード:370nA (typ)
    • 低電力パワーマネージメントモード(PMM)

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動およびポータブル機器
  • 民生用エレクトロニクス
  • データ収集システムおよびデータロガー
  • 電気化学および光センサー
  • ガスおよび化学センサー
  • 家庭電化製品
  • HVAC
  • 産業用制御
  • 医療用計測
  • ポータブル医療機器
  • セキュリティセンサー
  • スマートトランスミッタ
  • サーモスタット/湿度センサー

技術資料

ユーザーガイド 5618 MAXQ20-Based Microcontroller Bootloader Command Reference
ユーザーガイド 4820 MAXQ® Family User's Guide: MAXQ2010 Supplement
ユーザーガイド 4811 MAXQ Family User's Guide
アプリケーションノート 4716 How to Build a Simple, Interactive Digital Voltmeter
チュートリアル 4694 ディジタル聴診器の紹介と電気部品を選択する上での基準
チュートリアル 4690 ディジタル体温計を設計する上での重要な検討事項
チュートリアル 4689 血圧モニタを設計する上での検討事項
チュートリアル 4688 肺活量計入門と電気部品の選択で重要となる設計上の検討事項
チュートリアル 4686 心拍/フィットネスモニタの設計のための重要な検討事項
チュートリアル 4675 インスリンポンプと携帯型医療機器設計における重要な検討事項
チュートリアル 4671 パルス酸素濃度計の設計におけるセンサー性能とSN比を向上
チュートリアル 4659 血糖値計
アプリケーションノート 4420 MAX-IDEでのデータセグメント値の自動的な初期化
アプリケーションノート 4350 Reading Temperature Using the MAXQ2010 Evaluation Kit
アプリケーションノート 4277 MAXQ2000のUSB Thumb評価キット入門
アプリケーションノート 3960 MAXQ®の秘密の解明
アプリケーションノート 3770 MAXQアーキテクチャのテーブル処理

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAXQ2010.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

その他リソース

MAXQファミリのユーザガイド (English only)
MAXQファミリのユーザガイド:MAXQ2010用補足資料 (English only)
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32520
ChipDNA Secure Arm Cortex M4 Microcontroller with SP800-90A/B TRNG

    High-Efficiency Microcontroller for Secure Element IoT
  • Secure Element
  • Power Management Maximizes Operating Time for Battery Applications
  • Multiple Peripherals for System Control

MAX32570
Low-Power Arm Cortex-M4 Microcontroller with Contactless Radio for Secure Applications

  • High-Efficiency Microcontroller for Secure Battery-Powered Applications
  • Scalable Cached External Memory Interfaces
  • Security Features Facilitates System-Level Protection

MAX32591
DeepCoverセキュアマイクロコントローラ、ARM926EJ-Sプロセッサコア内蔵

  • 高性能CPUプラットフォームによって充実した機能を備えたOSを実現
  • セキュリティ機能によってシステムレベルの保護を容易に実現
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供

種類 ID PDF タイトル
ユーザーガイド 5618 MAXQ20-Based Microcontroller Bootloader Command Reference
ユーザーガイド 4820 MAXQ® Family User's Guide: MAXQ2010 Supplement
ユーザーガイド 4811 MAXQ Family User's Guide
アプリケーションノート 4716 How to Build a Simple, Interactive Digital Voltmeter
チュートリアル 4694 ディジタル聴診器の紹介と電気部品を選択する上での基準
チュートリアル 4690 ディジタル体温計を設計する上での重要な検討事項
チュートリアル 4689 血圧モニタを設計する上での検討事項
チュートリアル 4688 肺活量計入門と電気部品の選択で重要となる設計上の検討事項
チュートリアル 4686 心拍/フィットネスモニタの設計のための重要な検討事項
チュートリアル 4675 インスリンポンプと携帯型医療機器設計における重要な検討事項
チュートリアル 4671 パルス酸素濃度計の設計におけるセンサー性能とSN比を向上
チュートリアル 4659 血糖値計
アプリケーションノート 4420 MAX-IDEでのデータセグメント値の自動的な初期化
アプリケーションノート 4350 Reading Temperature Using the MAXQ2010 Evaluation Kit
アプリケーションノート 4277 MAXQ2000のUSB Thumb評価キット入門
アプリケーションノート 3960 MAXQ®の秘密の解明
アプリケーションノート 3770 MAXQアーキテクチャのテーブル処理