MAXQ2000-KIT

MAXQ2000の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAXQ2000の評価キット(EVキット)は、低電力LCDマイクロコントローラMAXQ2000の機能を簡便に評価することができる実証済みのプラットフォームです。この評価キットには、ピンをヘッダに配置したMAXQ2000、JTAGプログラミングインタフェース、固定および調整可能な電源、DB-9シリアルコネクタ、LCDディスプレイ、および基板動作を制御し、表示するためのスイッチとLEDが含まれます。ソフトウェア、シリアル/JTAG間インタフェースボード、およびPC接続用のRS-232ケーブルを備えたこの評価キットは、MAXQ2000の機能を評価するのに最適な機能完備のシステムとなります。
MAXQ2000-KIT:標準動作回路 MAXQ2000-KIT:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • ブートストラップローダとシリアル/JTAGインタフェースボードを使用してコードを容易にロード
  • インアプリケーションデバッグ機能を提供するJTAGインタフェース
    • ステップバイステップ実行追跡
    • コードアドレス、データメモリアドレス、またはレジスタアクセスによるブレークポイント
    • データメモリの参照および編集
  • 着脱式のスタティック4-1/2桁LCDディスプレイ
  • DB-9 RS-232シリアルコネクタおよびレベルトランスレータ
  • オンボードの3.6V、2.5V、および調整可能(1.8V~3.6V)な電源レギュレータ
  • 評価キット基板はJTAGインタフェース経由で直接給電可能
  • プロセッサクロックは水晶またはプログラマブル発振器から実行可能
  • シリアルEEPROM
  • DS2433 1-Wire® EEPROMを搭載し、1-Wireインタフェースの使用を検証可能
  • MAX1407 ADC/DACを搭載し、SPI™インタフェースの使用を検証可能
  • ポート0ロジックレベルのオプションLEDディスプレイ
  • リセットおよび割込みを生成するためのプッシュボタンスイッチ
  • リアルタイムクロック発振器用の32kHz水晶
  • VDDIOおよびVDD電圧レイルを含むプロトタイプエリア
  • テスト/拡張ヘッダに全デバイスGPIOおよびLCDピンを配置
  • 設定DIPスイッチで全デモ回路をポートピンから接続/切断可能
  • 便利なリファレンス設計を提供する基板回路図

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動およびポータブル機器
  • 民生用エレクトロニクス
  • データ収集システムおよびデータロガー
  • 電気化学および光センサー
  • ガスおよび化学センサー
  • 家庭電化製品
  • HVAC
  • 産業用制御
  • 医療用計測
  • セキュリティセンサー
  • スマートトランスミッタ
  • サーモスタット/湿度センサー
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32520
ChipDNAセキュアArm Cortex M4マイクロコントローラ

  • セキュアエレメントIoT用の高効率マイクロコントローラ
  • セキュアエレメント
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの動作時間を最大化

MAX32570
低電力Arm Cortex-M4マイクロコントローラ、非接触無線内蔵、セキュアアプリケーション用

  • セキュアバッテリ動作アプリケーション用の高効率マイクロコントローラ
  • キャッシュを備えた拡張可能な外部メモリインタフェース
  • セキュリティ機能によってシステムレベルの保護を容易に実現