MAXQ1852

DeepCoverセキュアマイクロコントローラ、高速ワイプ技術および暗号化内蔵

シングルチップPCI-PTSスマートPINパッド用高セキュリティマイクロコントローラ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DeepCover®エンベデッドセキュリティソリューションは、複数層の高度な物理セキュリティによって機密データを秘匿し、可能な限り最もセキュアなキーストレージを提供します。

DeepCoverセキュアマイクロコントローラ(MAXQ1852)は、電子商取引、銀行取引、およびデータセキュリティシステム用に設計された低電力32ビットRISCデバイスです。この製品は、高性能、シングルサイクル処理、高度なタンパー検出技術、および高性能暗号化ハードウェアを組み合わせ、業界最先端のデータセキュリティと秘密鍵保護を提供します。

物理的なセキュリティメカニズムとして、範囲外の電圧や温度状態を検出し、重要データを高速にゼロ化して応答する環境センサーなどがあります。4つの外部ダイナミックタンパーセンサーを使用すれば、ユーザー定義のタンパー応答が可能です。シリコン上の内部シールドがマイクロプローブによる攻撃からの保護を提供します。チップのクロックレート制御を利用した妨害攻撃に対しては、高速の内部リング発振器が用意されています。データを保護するために、このデバイスは複数の高速暗号化エンジンを内蔵しています。ハードウェアでサポートされているアルゴリズムには、AES (128、192、および256ビット)、DES、トリプルDES (2 keyおよび3 key)、ECDSA (160、192、および256ビットkey)、DSA、RSA (最大2048ビット)、SHA-1、SHA-224、およびSHA-256があります。このデバイスの高度なセキュリティ機能は、ITSEC E3 High、FIPS 140-2レベル3、およびCommon Criteria認定などの厳しい規制の要件を満たすように設計されています。

MAXQ1852は、256KBフラッシュメモリ、8KB SRAM、4KBのAES暗号化可能バッテリバックアップSRAM、および256ビットのセキュアかつバッテリバックアップのフリップフロップベースの鍵ストレージを内蔵しています。ハードウェアエンジンでは、スマートカードアプリケーション用のISO 7816、USB (4つのエンドポイントバッファを備えたスレーブインタフェース)、RS-232 USART (universal synchronous/asynchronous receiver-transmitter)、およびSPIインタフェース(マスターまたはスレーブモードサポート)を含む、複数の通信プロトコルがサポートされています。MAXQ1852でサポートされるその他のペリフェラルには、真のハードウェア乱数発生器(RNG)、リアルタイムクロック(RTC)、設定可能なウォッチドッグタイマ、および柔軟な16ビットタイマー(キャプチャ、コンペア、およびパルス幅変調(PWM)動作をサポート)があります。

主な特長

  • 高性能、低電力、32ビットMAXQ30 RISCコア
  • 3.3Vの単一電源によって低電力でフレキシブルなインタフェースが可能
  • 全動作範囲でDC~16MHzコード実行
  • 2x/4xクロック乗算器内蔵
  • 16ビットの命令ワード、32ビットの内部データバス
  • 16 x 32ビットアキュムレータ
  • 事実上無制限のソフトウェアスタック
  • Cコンパイラ用に最適化(高速/高密度コード)
  • セキュリティ機能
    • 65MHzの暗号化エンジンの実行によって処理時間を短縮
    • ECDSAベースのセキュアローダ
    • 固有ID
    • 高速ワイプによる鍵/データ破壊を備えたタンパー検出
    • 4つの外部ダイナミックタンパーセンサー
    • ハードウェアAESおよびDESエンジン
    • DSA、ECDSA、およびRSA用パブリック鍵(公開鍵)暗号化アクセラレータ
    • SHA-1、SHA-224、およびSHA-256をサポート
    • 真のハードウェアRNGおよびPRNG
    • 改変不可のバッテリバックアップRTC
    • ハードウェアCRC-32/16
  • メモリ
    • 256KBフラッシュ、2048バイトページ構成(セクタ当り20K消去/書込みサイクル)
    • 8KB SRAM、4KBバッテリバックアップSRAM
    • 256ビットバッテリバックアップかつフリップフロップベースのセキュア鍵ストレージ
    • 専用の暗号化メモリ領域
  • I/Oおよびペリフェラル
    • 最大32の汎用I/O端子
    • 5V耐圧I/O
    • パワーフェイル警告
    • パワーオンリセット/ブラウンアウトリセット
    • システムプログラミングおよび内蔵デバッガアクセス用のJTAG I/F
    • 4つのエンドポイントバッファを備えたUSB I/F
    • FIFOを備えたISO 7816スマートカードUART
    • 4つの16ビットタイマー/カウンタ(2つはPWM機能内蔵)
    • SPIおよびUSART通信ポート
    • 設定可能なウォッチドッグタイマ
  • 低消費電力
    • 1.1µA (typ)の消費電流:バッテリバックアップモード、セキュリティセンサーがアクティブ状態時、4KB AES暗号化可能NV SRAM、および256ビットフリップフロップベースのセキュアマスター鍵ストレージを維持(RTCおよびアクティブダイシールドがイネーブル時1.5µA)

アプリケーション/用途

  • 認証証明
  • 電子商取引
  • 電子署名生成
  • EMV®バンキング
  • ペー・パー・プレイ
  • セキュアアクセスコントロール
  • セキュアデータストレージ

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAXQ1852.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32520
ChipDNAセキュアArm Cortex M4マイクロコントローラ

  • セキュアエレメントIoT用の高効率マイクロコントローラ
  • セキュアエレメント
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの動作時間を最大化

MAX32570
低電力Arm Cortex-M4マイクロコントローラ、非接触無線内蔵、セキュアアプリケーション用

  • セキュアバッテリ動作アプリケーション用の高効率マイクロコントローラ
  • キャッシュを備えた拡張可能な外部メモリインタフェース
  • セキュリティ機能によってシステムレベルの保護を容易に実現

種類 ID タイトル
評価ボード8169MAXQ1852-KIT MAXQ1852の評価キット