MAXQ1851

DeepCoverセキュアマイクロコントローラ、高速ゼロ化技術および暗号化内蔵

業界最小ピン数、高セキュリティマイクロコントローラ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DeepCover®エンベデッドセキュリティソリューションは、複数層の高度な物理セキュリティによって機密データを秘匿し、可能な限り最もセキュアなキーストレージを提供します。

DeepCoverセキュアマイクロコントローラ(MAXQ1851)は、電子商取引、銀行取引、およびデータセキュリティシステム用に設計された低電力32ビットRISCデバイスです。高性能、シングルサイクル処理、高度なタンパー検出技術、および先進的な暗号化ハードウェアを組み合わせて、業界最先端のデータセキュリティと秘密鍵保護を提供します。

物理的なセキュリティメカニズムとして、範囲外の電圧や温度状態を検出し、重要データを高速にゼロ化して応答する環境センサーなどがあります。追加のタンパー応答用に、4つの自己消滅入力が提供されています。シリコン上の内部シールドがマイクロプローブによる攻撃からの保護を提供します。チップのクロックレート制御を利用した妨害攻撃に対しては、高速の内部リング発振器が用意されています。データを保護するために、MAXQ1851は複数の高速、分析耐性のある暗号化エンジンを内蔵しています。ハードウェアでサポートされるアルゴリズムには、AES (128、192、および256ビット)、DES、トリプルDES (2鍵および3鍵)、ECDSA (160、192、および256ビット鍵)、DSA、RSA (最大2048ビット)、SHA-1、SHA-224、およびSHA-256があります。MAXQ1851の高度セキュリティ機能は、ITSEC E3 High、FIPS 140-2レベル3、およびCommon Criteria認定などの厳しい規制の要件を満たすように設計されています。

MAXQ1851は、256KBのフラッシュメモリ、8KBのデータSRAM、4KBのAES暗号化可能セキュアバッテリバックアップデータSRAM、および256ビットのフリップフロップベースのセキュアAESキーストレージを内蔵しています。ハードウェアエンジンでは、スマートカードアプリケーション用のISO 7816、USB (4つのエンドポイントバッファを備えたスレーブインタフェース)、RS-232 USART (universal synchronous/asynchronous receiver-transmitter)、およびSPIインタフェース(マスターまたはスレーブモードサポート)、および最大16の汎用I/O端子を含む、複数の通信プロトコルがサポートされています。MAXQ1851でサポートされるその他のペリフェラルには、真のハードウェア乱数発生器(RNG)、リアルタイムクロック(RTC)、設定可能なウォッチドッグタイマ、および柔軟な16ビットタイマー(キャプチャ、コンペア、およびパルス幅変調(PWM)動作をサポート)があります。

主な特長

  • 高性能、低電力、32ビットMAXQ30 RISCコア
  • 3.3V単一電源によって低電力でフレキシブルなインタフェースが可能
  • 全動作範囲でDC~16MHzコード実行
  • 2x/4xクロック乗算器内蔵
  • 33の命令
  • 16ビット命令ワード、32ビット内部データバス
  • 16 x 32ビットアキュムレータ
  • 事実上無制限のソフトウェアスタック
  • Cコンパイラ用に最適化(高速/高密度コード)
  • セキュリティ機能
    • 65MHzの暗号化エンジンの実行によって処理時間を短縮
    • 固有ID
    • 高速ワイプによる鍵/データ破壊を備えたタンパー検出
    • 4つの自己消滅入力
    • ハードウェアAESおよびDESエンジン
    • DSA、ECDSA、およびRSA用のパブリック鍵(公開鍵)暗号化アクセラレータ
    • SHA-1、SHA-224、およびSHA-256をサポート
    • 真のハードウェアRNGおよびPRNG
    • 改変不可のバッテリバックアップRTC
    • ハードウェアCRC-32/16
  • メモリ
    • 256KBフラッシュ、2048バイトページ構成(セクタ当り20K消去/書込みサイクル)
    • 8KB SRAM、4KBバッテリバックアップSRAM
    • 256ビットバッテリバックアップかつフリップフロップベースのセキュア鍵ストレージ
    • 専用の暗号化メモリ領域
  • I/Oおよびペリフェラル
    • 最大16の汎用I/O端子
    • 5V耐圧I/O
    • パワーフェイル警告
    • パワーオンリセット/ブラウンアウトリセット
    • システムプログラミングおよび内蔵デバッガアクセス用のJTAG I/F
    • 4つのエンドポイントバッファを備えたUSB I/F
    • FIFOを備えたISO 7816スマートカードUART
    • 4つの16ビットタイマー/カウンタ(2つはPWM機能内蔵)
    • SPIおよびUSART通信ポート
    • 設定可能なウォッチドッグタイマ
  • 低消費電力
    • 550nA (typ)の消費電流:バッテリバックアップモード、セキュリティセンサーがアクティブ状態時、4KB AES暗号化可能NV SRAM、および256ビットフリップフロップベースのセキュアマスター鍵ストレージを維持(RTCおよびアクティブダイシールドがイネーブル時1.5µA)

アプリケーション/用途

  • ATMキーボード
  • 認証証明
  • 電子商取引
  • 電子署名ジェネレータ
  • EMV®バンキング
  • ペー・パー・プレイ
  • PCI端末
  • PINパッド
  • セキュアアクセスコントロール
  • セキュアデータストレージ
製品の信頼性レポート: MAXQ1851.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32670
高信頼性、超低電力、FPU内蔵Arm Cortex M4プロセッサ搭載マイクロコントローラ、産業およびIoT用

  • 低電力、高信頼性機器用の高効率マイクロコントローラ
  • 柔軟なクロック方式
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの稼働時間を最大化


種類 ID タイトル
評価ボード8244MAXQ1851-KIT MAXQ1850およびMAXQ1851の評価キット