先頭に戻る

DeepCoverセキュア磁気カードリーダーIC

業界唯一、セキュア磁気カードリーダー

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Microcontrollers
Package/Pins TQFN/28
Budgetary
Price (See Notes)
0
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート DeepCoverセキュア磁気カードリーダーIC Dec 03, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Microcontrollers
Package/Pins TQFN/28
Budgetary
Price (See Notes)
0

主な特長

  • 動作電圧:1.7V~3.6V
  • ISO 7811/7812/7813に準拠
  • 3トラック磁気ストライプヘッドインタフェース
  • キーストレージ用の高速ワイプNV SRAM
  • AES暗号化(128/192/256ビット)
  • DES/TDEAアルゴリズムのサポート
  • 乱数発生器ハードウェア
  • タンパー検出用の自己破壊入力
  • 電源過電圧検出
  • 低電力動作:1.5mA (typ)
  • SPIまたはI2Cインタフェース
  • 固有の64ビットシリアルナンバー

アプリケーション/用途

  • アクセス制御
  • ATM/金融端末
  • 政府

説明

DeepCover®エンベデッドセキュリティソリューションは、複数層の高度な物理セキュリティによって機密データを秘匿し、可能な限り最もセキュアなキーストレージを提供します。

DeepCoverセキュア磁気カードリーダー(MAXQ1743)は、マシン/カードインタフェースのPOS端末やATMカードリーダーにセキュリティ機能を追加する高集積3トラック磁気ストライプリーダーICです。AESまたはDES/TDESのいずれかのアルゴリズムを使用して、カードデータを暗号化することができます。高速ワイプ不揮発性SRAM (NV SRAM)、ハードウェア乱数発生器(RNG)、電圧攻撃センサー、および自己破壊入力端子の内蔵によって、セキュリティがさらに強化されています。内蔵のタンパー検出回路でタンパーが検出されると、NV SRAMの内容が消去されます。高速ワイプ機能は、何らかのアプリケーションソフトウェアがデータにアクセスする前にNV SRAM内のすべてのデータを破壊します。MAXQ1743はSPIまたはI2Cインタフェース経由でホストプロセッサと通信します。デバイスの動作についての詳しい情報については「MAXQ1743のユーザーガイド」をご覧ください。

簡易ブロック図

MAXQ1743:標準動作回路 MAXQ1743:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート DeepCoverセキュア磁気カードリーダーIC Dec 03, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。