MAXQ1061

DeepCover暗号コントローラ、エンベデッドデバイス用

セキュアストレージ、デジタル署名、暗号化、セキュアブート、およびTLS/SSL通信プロトコル用のターンキーソリューション


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DeepCover®エンベデッドセキュリティソリューションは、複数層の高度な物理セキュリティによって機密データを秘匿し、可能な限り最もセキュアなキーストレージを提供します。

暗号コントローラのMAXQ1061/MAXQ1062は、ファームウェアの開発が不要で、エンベデッド、コネクテッド製品の完全なセキュリティの実装を迅速かつ容易にします。MAXQ1061/MAXQ1062コプロセッサを最初から設計に組み込むか、または既存の設計に追加して、機器の機密性、真正性、および完全性を保証することができます。このデバイスは、コネクテッドエンベデッド機器、産業用ネットワーク、PLC、およびネットワーク機器に最適です。

エンベデッドの、包括的な暗号ツールボックスは、TLS/DTLS鍵ネゴシエーション、ECDSAベースのTLS/DTLS認証、デジタル署名の生成と検証、SSL/TLS/DTLSパケット暗号化、およびMACアルゴリズムを含む高レベルの抽象化を提供することによって、最大で完全なSSL/TLS/DTLSサポートまでの鍵の生成と保存を提供します。また、外部の汎用マイクロコントローラ用のセキュアブートローダとしても機能することができます。

32KB (MAXQ1061)または8KB (MAXQ1062)のユーザープログラマブルEEPROMは、証明書、パブリック鍵(公開鍵)、プライベート/秘密鍵、単調カウンタ、および任意のデータをセキュアに保存します。柔軟なファイルシステムは、オブジェクトに対するアクセス権を管理します。このデバイスは、SPIまたはI2Cインタフェースで制御されます。ライフサイクル管理とセキュアキーローディングプロトコルが提供されます。

このデバイスによってサポートされる暗号アルゴリズムには、AES、ECC、ECDSA署名方式、SHA、およびMACダイジェストアルゴリズムがあります。真の乱数発生器を使用してチップ上で鍵を生成することができます。SPI上の個別のハードウェアAESエンジンによって、MAXQ1061/MAXQ1062はストリーム暗号化用のコプロセッサとして機能することができます。

高度な物理的、環境的、および論理的保護は、FIPSおよびCommon Criteria EAL4+認定の厳しい要件に適合するように設計されています。

デザインソリューション:Trust Your Digital Certificates—Even When Offline ›

アプリケーションノート:6426: The Fundamentals of Secure Boot and Secure Download: How to Protect Firmware and Data within Embedded Devices ›

主な特長

  • 高度な暗号ツールボックスによって非常にセキュアなキーストレージをシームレスにサポート
    • 証明書チェーン管理
    • 不揮発性EEPROM (500Kサイクル)ベースのセキュア32KBまたは8KBファイルシステムによってそれぞれMAXQ1061およびMAXQ1062の包括的な鍵と証明書のストレージを実現
    • 対称鍵:AES-128/-256 (ECB、CBC、CCM)
    • 非対称鍵:ECC NIST P-256、-521、-384およびBrainpool BP-256、-384、-512
    • セキュアハッシュ:SHA-256、-384、-512
    • MACダイジェスト:CBC-MAC、HMAC-SHA256、HMAC-SHA384、HMAC-SHA512、ECIES
    • 署名方式:ECDSA (FIPS 186-4)
    • 鍵交換:EC Diffie-Hellman (TLS)
    • AES-GCMおよびAES-ECBモードをサポートするSPI (最大20Mb/s)上の128ビットAESストリーム暗号化エンジン
    • チップ上での鍵生成:ECC、AES
    • 乱数生成:真のRNG
  • ファームウェアの開発が不要なため、市場投入までの時間を大幅に短縮
  • 高レベル機能によってSSL/TLS/DTLSの実装を簡素化
    • TLS/DTLS鍵ネゴシエーション(PSK、ECDH、ECDHE)
    • ECDSAベースのTLS/DTLS認証、デジタル署名の生成および検証
    • SSL/TLS/DTLSパケット暗号化(AES)
    • MACアルゴリズム(HMAC-SHA256)
  • 広範なホスト/システムサービスによって柔軟性を向上しシステムコストを削減
    • ウォッチドッグタイマ
    • パワーオンリセット/ブラウンアウトリセット
    • セキュアブート機能
    • タンパー検出
    • ライフサイクル管理と鍵ローディングプロトコル
    • 各オブジェクトソフトウェアリセットに対するユーザー設定可能なアクセス条件を備えた柔軟なファイルシステム
    • ソフトウェアリセット、シャットダウン、およびウェイクアップ機能
  • 複数の通信インタフェースオプションによってホストプロセッサとの接続を簡素化
    • I2Cスレーブコントローラ
    • 専用のDMAチャネルとAES-GCMおよびAES-ECBモード対応の128ビットAESストリーム暗号化エンジンを備えたSPIスレーブコントローラ

アプリケーション/用途

  • モノのインターネット(IoT)
  • ポータブル医療機器
  • ビルおよびホームオートメーション
  • スマートメーター
  • 証明書の配付と管理
  • セキュアアクセスコントロール
  • 電子署名の生成
  • 重要なインフラストラクチャのサイバーセキュリティ
Part NumberMCU CoreData ProcessingInternal SRAM
(KBytes)
SPI BusI2C BusTimer FeaturesPackage/Pins
MAXQ1061 MAXQ30 (RISC)32-bit1611 SlaveWatchdog
TQFN-CU/20
TSSOP/14
MAXQ1062 -
TSSOP/14
全Microcontrollers (55)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAXQ1061-KIT: MAXQ1061/MAXQ1062の評価キット
MAXQ1062-KIT: MAXQ1061/MAXQ1062の評価キット
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32591
DeepCoverセキュアマイクロコントローラ、ARM926EJ-Sプロセッサコア内蔵

  • 高性能CPUプラットフォームによって充実した機能を備えたOSを実現
  • セキュリティ機能によってシステムレベルの保護を容易に実現
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供

MAX28200
16ビットマイクロコントローラ、ADCおよびI2C内蔵

  • 高性能、低電力、16ビットRISCコア
  • 外付け部品が不要な12MHz内部発振器
  • 2チャネル、10ビット93.75ksps ADC

種類 ID タイトル
評価ボード9227MAXQ1062-KIT MAXQ1061/MAXQ1062の評価キット
評価ボード9227MAXQ1061-KIT MAXQ1061/MAXQ1062の評価キット