先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

データシート MAX32660MAX11615MAX40018MAX9119MAX9634MAX17222の評価キット Dec 11, 2019

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 超低電力MAX32660 Arm Cortex M4F
  • MAX11615低電力8チャネル12ビットADC
  • MAX40007ナノパワーオペアンプ
  • MAX9119ナノパワーコンパレータ
  • MAX9634電流検出アンプ
  • MAX17222ブーストコンバータ
  • PCBに実装されたボタン電池電源

アプリケーション/用途

  • フィットネスモニタ
  • 産業用センサー
  • IoT
  • 光モジュール:QSFP-DD、QSFP、400G
  • ポータブル医療機器
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ

説明

MAXNANOPWRBD評価キットは、マキシムのナノパワー技術と、超低電力、低ピン数、FPU内蔵Arm® Cortex®-M4プロセッサのMAX32660を組み合わせて、1つの1.5Vアルカリボタン電池で動作する簡素なデジタルマルチメーターのアプリケーション例を作ります。

このキットには、以下のアイテムが含まれています。

  • MAXNANOPWRBD#回路基板
  • MAX326325PICO JTAGデバッガ/プログラマ

簡易ブロック図

MAXNANOPWRBD:ボード写真 MAXNANOPWRBD:ボード写真 Zoom icon

技術資料

データシート MAX32660MAX11615MAX40018MAX9119MAX9634MAX17222の評価キット Dec 11, 2019

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。