先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAXQ2000/MAX98357A/MAX98357B/MAX98358およびMAX98371の評価キット Aug 10, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • USB給電(+5V)
  • USB-I2C (USB CONTROL)
  • USB-I2S (USB AUDIO)
  • マスタークロックソース実装
  • LDO (+1.2V、+1.8V、+3.3V)実装
  • 標準FTDI VCPドライバとコンパチブル
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動およびポータブル機器
  • 民生用エレクトロニクス
  • データ収集システムおよびデータロガー
  • 電気化学および光センサー
  • ガスおよび化学センサー
  • 家庭電化製品
  • HVAC
  • 産業用制御
  • 医療用計測
  • セキュリティセンサー
  • スマートトランスミッタ
  • サーモスタット/湿度センサー

説明

マキシムのオーディオインタフェース1 (AUDINT1)ボードは、I2CとI2Sインタフェースの両方を備え、対応するマキシムの開発(DEV)ボードの評価を簡素化します。AUDINT1インタフェースボードを使って評価されるマキシムのDEVボードは、カスタムのGUIソフトウェアが必要となる場合があります。その場合は、マキシムのEVキットソフトウェアのページからダウンロードして使用することができます。

AUDINT1ボードおよび対応するDEVボードは、1つの評価システム(EVシステム)として一緒に注文されます。EVシステムの型番については、EVシステムのデータシートに記載されています。

クイックスタートおよび詳細な操作方法については、該当するEVシステムのデータシートを参照してください。

AUDINT1ボードは、マキシム製品の評価専用に選択されたマキシムの評価システム(EVシステム)の一部として提供されます。AUDINT1ボードの開発ターゲットとしての使用はサポートされていません。この目的の場合は、MAXQ2000の評価キットのデータシートを参照してください。

技術資料

データシート MAXQ2000/MAX98357A/MAX98357B/MAX98358およびMAX98371の評価キット Aug 10, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。