先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX78000の評価キット Nov 16, 2020
アプリケーションノート Developing Power-optimized Applications on the MAX78000

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • MAX78000 Microcontroller
    • Dual Core: Arm Cortex-M4 Processor with FPU, 100MHz, RISC-V Coprocessor, 60MHz
    • 512KB Flash Memory
    • 128KB SRAM
    • 16KB Cache
    • Convolutional Neural Network Accelerator
    • 12-Bit Parallel Camera Interface
    • MAX20303 Wearable PMIC with Fuel Gauge
    • Charge from USB
    • On-Board DAPLink Debug and Programming
    • Interface for Arm Cortex-M4 processor with FPU
    • Breadboard Compatible Headers
    • Micro USB Connector
    • Micro SD Card Connector
  • Integrated Peripherals
    • RGB Indicator LED
    • User Pushbutton
    • CMOS VGA Image Sensor
    • Low-Power Stereo Audio CODEC
    • Digital Microphone
    • SWD Debugger
    • Virtual UART Console
    • 10-Pin Cortex Debug Header for RISC-V Coprocessor

アプリケーション/用途

  • オーディオ処理:複数キーワード認識、音声分類、ノイズキャンセレーション
  • 顔認識
  • 物体検出および分類
  • 時系列データ処理:心拍数/ヘルス信号分析、マルチセンサー分析、予知保全

説明

The MAX78000FTHR is a rapid development platform to help engineers quickly implement ultra low-power, artificial intelligence (AI) solutions using the MAX78000 Arm® Cortex® M4F processor with an integrated Convolutional Neural Network accelerator. The board also includes the MAX20303 PMIC for battery and power management. The form factor is 0.9in x 2.6in dual-row header footprint that is compatible with Adafruit Feather Wing peripheral expansion boards. The board includes a variety of peripherals, such as a CMOS VGA image sensor, digital microphone, low-power stereo audio CODEC, 1MB QSPI SRAM, micro SD card connector, RGB indicator LED, and pushbutton. The MAX78000FTHR provides a power-optimized flexible platform for quick proof-of-concepts and early software development to enhance time to market.

Go to https://www.maximintegrated.com/en/products/MAX78000FTHR to get started developing with this board.

技術資料

データシート MAX78000の評価キット Nov 16, 2020
アプリケーションノート Developing Power-optimized Applications on the MAX78000

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。