先頭に戻る

高信頼性、超低電力、FPU内蔵Arm Cortex M4プロセッサ搭載マイクロコントローラ、産業およびIoT用

DarwinジェネレーションUのMCUは電力と性能を真剣に考えるエンジニアに最適です

製品詳細

Darwinファミリの中で、MAX32670/MAX32671は超低電力、高コスト効率、高信頼性32ビットマイクロコントローラで、バッテリ寿命を妥協することなく複雑なセンサー処理を行う設計を可能にします。これらのデバイスは、柔軟で汎用的なパワーマネージメントユニットと、浮動小数点ユニット(FPU)内蔵の強力なArm® Cortex®-M4プロセッサを組み合わせています。また、MAX32670/MAX32671は従来の設計に対して、8または16ビットマイクロコントローラからの容易かつ最適なコストでのアップグレード経路を提供します。

これらのデバイスは最大384KBのフラッシュおよび160KBのSRAMを内蔵し、アプリケーションおよびセンサーコードに対応します。1ビットエラー訂正および2ビットエラー検出(SEC-DED)が可能な誤り訂正符号(ECC)がフラッシュ、RAM、およびキャッシュ全体にわたって実装され、要求の厳しいアプリケーション用に超高信頼性のコード実行を確保します。完全に柔軟かつ個別のクロックを備えた2つのウィンドウウォッチドッグタイマなどの追加機能が追加され、信頼性の高い動作をさらに強化します。ブラウンアウト検出は、パワーダウンおよびパワーアップ発生時および予期せぬ電源過渡時に適切な動作を確保します。

3.4MHzのI2C、50MHzのSPI、および4MbaudのUARTなどの複数の高速ペリフェラルが内蔵され、通信の帯域幅を最大化します。さらに、最低電力スリープモードでの動作用に低電力UARTが利用可能で、データの損失なしにウェイクアップのオン動作を容易に実現することができます。たとえ最低電力スリープモードでもパルスカウント、キャプチャ/比較、およびPWM生成を可能にするための2つの低電力タイマーを含む、入出力機能を備えた合計6つのタイマーが提供されます。これらのデバイスは、この全機能を40ピンTQFN-EP (5mm × 5mm)および24ピンWLPパッケージ(1.842mm × 2.670mm)の小型形状に実装しています。

主な機能

  • 低電力、高信頼性機器用の高効率マイクロコントローラ
    • FPU内蔵Arm Cortex-M4コア:最大100MHz
    • フラッシュメモリ:384KB (エラー訂正対応)
    • SRAM:160KB (ECCイネーブル時は128KB、最低電力モードでの保持オプション)
    • 統合キャッシュ:16KB (ECC対応)
    • UARTブートローダ
    • デュアルまたは単一電源動作
      • 超低VCORE電源電圧:0.9~1.1V
      • 内部LDOによる単一電源動作:1.7V~3.6V
    • 広い動作温度:-40℃~+105℃
  • 柔軟なクロック方式
    • 内部高速100MHz発振器
    • 内部低電力7.3728MHzおよび超低電力80kHz発振器
    • 14MHz~32MHz発振器(外付け水晶が必要)
    • 32.768kHz発振器(外付け水晶が必要)
    • コア用の外部クロック入力
    • LPUARTおよびLPTMR用の外部クロック入力
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの稼働時間を最大化
    • アクティブ電流:44µA/MHz (0.9V時、最大12MHz)
    • アクティブ電流:50µA/MHz (1.1V時、最大100MHz)
    • バックアップモードでの全メモリ保持電力:2.6µA (VDD = 1.8V)
    • 超低電力RTC:350nA (VDD = 1.8V)
    • LPUARTまたはLPTMRからウェイク
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォーム拡張性を提供
    • 最大31の汎用入出力端子
    • 最大3つのSPIマスター/スレーブ(最大50MHz)
    • 最大3つの4線式UART (最大4MBaud)
    • 1つの低電力UART (LPUART)
    • 最大3つのI2Cマスター/スレーブ:ハイスピード3.4Mbps
    • 8チャネル標準DMAコントローラ
    • 最大4つの32ビットタイマー(TMR)
    • 最大2つの低電力32ビットタイマー(LPTMR)
    • 2つのウィンドウウォッチドッグタイマ
    • デジタルオーディオインタフェース用の1つのI2Sスレーブ
  • セキュリティおよび完全性
    • セキュアブート利用可能
    • AES 128/192/256ハードウェアアクセラレーションエンジン
    • SP800-90Bに準拠したTRNG
    • 32ビットCRCアクセラレーションエンジン

アプリケーション/用途

  • アルゴリズムコプロセッサ
  • バッテリ駆動医療機器
  • 産業用センサー
  • 光通信モジュール
  • セキュア無線モデムコントローラ
  • スマートセンサーコントローラ
  • システムハウスキーピングコントローラ
Parametric specs for All Microcontrollers
MCU Core ARM Cortex-M4F
Internal Flash (KBytes) 384
Core Clock Speed (MHz) (max) 100
Data Processing 32-bit
Internal SRAM (KBytes) 160
Package/Pins TQFN-CU/40
Budgetary
Price (See Notes)
$1.44 @1k
View More

簡略化されたブロック図

MAX32670:簡易ブロックダイアグラム MAX32670:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

説明

MAX32670の評価キット(EVキット)は、MAX32670の機能を評価するためのプラットフォームを提供します。MAX32670は超低電力、高コスト効率、高信頼性32ビットマイクロコントローラで、バッテリ寿命に妥協することなく複雑なセンサー処理を行う設計を可能にします。このデバイスは、柔軟で汎用的なパワーマネージメントユニットと、浮動小数点ユニット(FPU)内蔵の強力なArm® Cortex®-M4コアを組み合わせています。また、MAX32670は従来の設計に対して、8または16ビットマイクロコントローラからの容易かつ最適なコストでのアップグレード経路を提供します。

詳細を見る

特徴

  • USB 2.0 Micro B-シリアルUARTブリッジ
  • UART0およびUART3インタフェースはボード上のジャンパを介して選択可能
  • MAX32625PICOベースのデバッガをボード上に搭載
  • ブートロードイネーブル回路
  • SPIおよびI2C信号に0.1インチヘッダを介してアクセス
  • GPIOおよび各種信号に0.1インチヘッダを介してアクセス
  • ボードの電源はUSBポートによって供給
  • ICおよびペリフェラル用のSIMOレギュレータおよびLDOをボード上に搭載
  • ジャンパを介した全ICレールの個別のパワーマネージメント
  • 2つの汎用LEDと1つの汎用プッシュボタンスイッチ

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

Parametric specs for All Microcontrollers
MCU Core ARM Cortex-M4F
Internal Flash (KBytes) 384
Core Clock Speed (MHz) (max) 100
Data Processing 32-bit
Internal SRAM (KBytes) 160
Package/Pins TQFN-CU/40
Budgetary
Price (See Notes)
$1.44 @1k

主な機能

  • 低電力、高信頼性機器用の高効率マイクロコントローラ
    • FPU内蔵Arm Cortex-M4コア:最大100MHz
    • フラッシュメモリ:384KB (エラー訂正対応)
    • SRAM:160KB (ECCイネーブル時は128KB、最低電力モードでの保持オプション)
    • 統合キャッシュ:16KB (ECC対応)
    • UARTブートローダ
    • デュアルまたは単一電源動作
      • 超低VCORE電源電圧:0.9~1.1V
      • 内部LDOによる単一電源動作:1.7V~3.6V
    • 広い動作温度:-40℃~+105℃
  • 柔軟なクロック方式
    • 内部高速100MHz発振器
    • 内部低電力7.3728MHzおよび超低電力80kHz発振器
    • 14MHz~32MHz発振器(外付け水晶が必要)
    • 32.768kHz発振器(外付け水晶が必要)
    • コア用の外部クロック入力
    • LPUARTおよびLPTMR用の外部クロック入力
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの稼働時間を最大化
    • アクティブ電流:44µA/MHz (0.9V時、最大12MHz)
    • アクティブ電流:50µA/MHz (1.1V時、最大100MHz)
    • バックアップモードでの全メモリ保持電力:2.6µA (VDD = 1.8V)
    • 超低電力RTC:350nA (VDD = 1.8V)
    • LPUARTまたはLPTMRからウェイク
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォーム拡張性を提供
    • 最大31の汎用入出力端子
    • 最大3つのSPIマスター/スレーブ(最大50MHz)
    • 最大3つの4線式UART (最大4MBaud)
    • 1つの低電力UART (LPUART)
    • 最大3つのI2Cマスター/スレーブ:ハイスピード3.4Mbps
    • 8チャネル標準DMAコントローラ
    • 最大4つの32ビットタイマー(TMR)
    • 最大2つの低電力32ビットタイマー(LPTMR)
    • 2つのウィンドウウォッチドッグタイマ
    • デジタルオーディオインタフェース用の1つのI2Sスレーブ
  • セキュリティおよび完全性
    • セキュアブート利用可能
    • AES 128/192/256ハードウェアアクセラレーションエンジン
    • SP800-90Bに準拠したTRNG
    • 32ビットCRCアクセラレーションエンジン

アプリケーション/用途

  • アルゴリズムコプロセッサ
  • バッテリ駆動医療機器
  • 産業用センサー
  • 光通信モジュール
  • セキュア無線モデムコントローラ
  • スマートセンサーコントローラ
  • システムハウスキーピングコントローラ

説明

Darwinファミリの中で、MAX32670/MAX32671は超低電力、高コスト効率、高信頼性32ビットマイクロコントローラで、バッテリ寿命を妥協することなく複雑なセンサー処理を行う設計を可能にします。これらのデバイスは、柔軟で汎用的なパワーマネージメントユニットと、浮動小数点ユニット(FPU)内蔵の強力なArm® Cortex®-M4プロセッサを組み合わせています。また、MAX32670/MAX32671は従来の設計に対して、8または16ビットマイクロコントローラからの容易かつ最適なコストでのアップグレード経路を提供します。

これらのデバイスは最大384KBのフラッシュおよび160KBのSRAMを内蔵し、アプリケーションおよびセンサーコードに対応します。1ビットエラー訂正および2ビットエラー検出(SEC-DED)が可能な誤り訂正符号(ECC)がフラッシュ、RAM、およびキャッシュ全体にわたって実装され、要求の厳しいアプリケーション用に超高信頼性のコード実行を確保します。完全に柔軟かつ個別のクロックを備えた2つのウィンドウウォッチドッグタイマなどの追加機能が追加され、信頼性の高い動作をさらに強化します。ブラウンアウト検出は、パワーダウンおよびパワーアップ発生時および予期せぬ電源過渡時に適切な動作を確保します。

3.4MHzのI2C、50MHzのSPI、および4MbaudのUARTなどの複数の高速ペリフェラルが内蔵され、通信の帯域幅を最大化します。さらに、最低電力スリープモードでの動作用に低電力UARTが利用可能で、データの損失なしにウェイクアップのオン動作を容易に実現することができます。たとえ最低電力スリープモードでもパルスカウント、キャプチャ/比較、およびPWM生成を可能にするための2つの低電力タイマーを含む、入出力機能を備えた合計6つのタイマーが提供されます。これらのデバイスは、この全機能を40ピンTQFN-EP (5mm × 5mm)および24ピンWLPパッケージ(1.842mm × 2.670mm)の小型形状に実装しています。

簡略化されたブロック図

MAX32670:簡易ブロックダイアグラム MAX32670:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.