先頭に戻る

超低電力FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ(MCU)、2MBのフラッシュおよび512KBのSRAM内蔵

DARWIN Generation U MCUは電力と性能に関心のあるエンジニアに最適です

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Microcontrollers
MCU Core ARM Cortex-M4F
Internal Flash (KBytes) 2000
Core Clock Speed (MHz) (max) 96
Data Processing 32-bit
Internal SRAM (KBytes) 512
Package/Pins TQFP/100
WLP/100
Budgetary
Price (See Notes)
7
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

データシート 超低電力FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ(MCU)、2MBのフラッシュおよび512KBのSRAM内蔵 Nov 27, 2018
ユーザーガイド Getting Started with Eclipse
ユーザーガイド Getting Started with Eclipse
アプリケーションノート Getting Started with Eclipse
アプリケーションノート Getting Started with Eclipse
アプリケーションノート Getting Started with Eclipse
ユーザーガイド Getting Started with Eclipse
カタログ Getting Started with Eclipse
アプリケーションノート Getting Started with Eclipse

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Microcontrollers
MCU Core ARM Cortex-M4F
Internal Flash (KBytes) 2000
Core Clock Speed (MHz) (max) 96
Data Processing 32-bit
Internal SRAM (KBytes) 512
Package/Pins TQFP/100
WLP/100
Budgetary
Price (See Notes)
7

主な特長

  • ウェラブル機器用高効率マイクロコントローラ
    • 内部発振器:最大96MHzまで動作
    • 低電力4MHz発振器システムクロックオプション:常時オン監視アプリケーション用
    • 2MBフラッシュメモリ
    • 512KB SRAM
    • 8KBの命令キャッシュ
    • コア電源電圧:1.2V
    • I/O電源電圧:1.8V~3.3V
    • USB電源電圧オプション:3.3V ±5%
  • 電源管理によってバッテリアプリケーションのアップタイムを最大化
    • アクティブ電流:106µA/MHz (キャッシュから実行時)
    • 96MHzクロックまたは4MHzクロックまでウェイクアップ
    • 低電力モード(LP0)電流:600nA (RTCイネーブル時)
    • 超低電力データ保持スリープモード(LP1):3.5µW (96MHzまで5µs高速ウェイクアップ
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォーム拡張性を実現
    • SPIX XIP (Execute in Place)エンジンによって最小実装面積のメモリ拡張が可能
    • 3つのSPIマスター、1つのSPIスレーブ
    • 4つのUART
    • 3つのI2Cマスター、1つのI2Cスレーブ
    • 1-Wireマスター
    • トランシーバ内蔵フルスピードUSB 2.0エンジン
    • 16のパルストレイン(PWM)エンジン
    • 6つの32ビットタイマーと3つのウォッチドッグタイマ
    • 最大66の汎用I/O端子
    • 1つの10ビットデルタシグマADC (7.8ksps動作)
    • RTC較正出力
  • 堅牢な内部ハードウェアセキュリティ(MAX32631およびMAX32632のみ)で貴重なIPとデータのセキュリティを確保
    • MAAを含む信頼保護ユニット (TPU)がECDSAと モジュラ演算をサポート
    • 真の乱数発生器
    • AES-128, -192, -256
    • セキュアブートローダ(MAX32632のみ)

アプリケーション/用途

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ

説明

DARWINは、急速に進化するモノのインターネット(IoT)の中で威力を発揮するように設計された新しいタイプの低電力マイクロコントローラです。これらのデバイスはスマートで、クラス最大のメモリを内蔵し、非常に拡張性の高いメモリアーキテクチャを採用しています。これらのデバイスは、ウェアラブルグレードの電力技術によって非常に長時間動作します。また、最も高度なサイバー攻撃にも耐える十分な堅牢性を備えています。DARWINマイクロコントローラは、他のマイクロコントローラの使用が考えられないような場所で、想像可能なあらゆるアプリケーションを実行するように設計されています。

ジェネレーションU のマイクロコントローラは、電力または性能の妥協が許されないウェアラブルおよびIoTアプリケーションに最適です。MAX32630~MAX32632はFPU内蔵Arm® Cortex®-M4 CPUを備え、超低電力、高効率の信号処理機能と、消費電力の大幅な低減および使いやすさを提供します。

柔軟な電力モード、インテリジェントなペリフェラル管理ユニット(PMU)、動的クロックゲート機能、およびファームウェアで制御されたパワーゲート機能は、特定アプリケーションの電力を最適化します。

複数のSPI、UART、I2C、1-Wire®マスター、およびUSBインタフェースが提供されます。選択可能なリファレンスを備えた4入力、10ビット ADCは外部センサーを監視することができます。

MAX32631/MAX32632はMAX32630のセキュアバージョンです。これらは暗号化と高度セキュリティ機能を備えた信頼保護ユニット(TPU)を提供します。これらには高速ECDSA用のモジュロ演算アクセラレータ(MAA)、真の乱数発生器、およびハードウェアAESエンジンが含まれます。MAX32632はさらなるセキュリティおよびライフサイクル管理用のセキュアブートローダも提供します。

デザインソリューション:Take a Weight Off Your Chest with a Wrist-Worn ECG Monitor ›

MAX32630のユーザーガイド

マキシム低電力ARMマイクロツールチェーン(Mac)

マキシム低電力ARMマイクロツールチェーン(Windows)

簡易ブロック図

MAX32630、MAX32631:簡易ブロックダイアグラム MAX32630、MAX32631:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

データシート 超低電力FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ(MCU)、2MBのフラッシュおよび512KBのSRAM内蔵 Nov 27, 2018
ユーザーガイド Getting Started with Eclipse
ユーザーガイド Getting Started with Eclipse
アプリケーションノート Getting Started with Eclipse
アプリケーションノート Getting Started with Eclipse
アプリケーションノート Getting Started with Eclipse
ユーザーガイド Getting Started with Eclipse
カタログ Getting Started with Eclipse
アプリケーションノート Getting Started with Eclipse

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。