MAX32630-EVKIT

MAX32630/MAX32631/MAX32632の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX32630とMAX32631の評価キット(EVキット)は、それぞれMAX32630~MAX32632マイクロコントローラの機能を評価するための便利なプラットフォームを提供します。MAX32630のEVキットはMAX32630がボードに直接はんだ付けされているのに対し、MAX32631のEVキットはソケットに実装されたMAX32631を備えています。このバージョンはMAX32632を評価するために使用することができますが、サンプルについてはお問い合わせください。また、各EVキットは完全に機能するシステムを提供するため、アプリケーションの開発とデバッグに最適です。別途記載のない限り、以下の各項は両方のEVキットに該当します。


EclipseでMAX32630/MAX32631の評価キットをセットアップする方法

主な特長

  • 標準20ピンARM JTAGヘッダを介して接続された同梱のOlimex ARM-USB-TINY-H JTAGデバッガの使用によってコードのロードとデバッグが容易
  • ICのI/O端子およびアナログフロントエンド(AFE)入力信号にアクセスするためのヘッダ
  • USB Micro-BからICのUSBデバイスコントローラに接続
  • USB Micro-BからUSB-UARTブリッジに接続
  • ICの内部UART 0およびUART 1間の選択が可能
  • チップアンテナを備えたBluetooth® 4.0 BLEトランシーバ内蔵

アプリケーション/用途

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32591
DeepCoverセキュアマイクロコントローラ、ARM926EJ-Sプロセッサコア内蔵

  • 高性能CPUプラットフォームによって充実した機能を備えたOSを実現
  • セキュリティ機能によってシステムレベルの保護を容易に実現
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供

MAX28200
16ビットマイクロコントローラ、ADCおよびI2C内蔵

  • 高性能、低電力、16ビットRISCコア
  • 外付け部品が不要な12MHz内部発振器
  • 2チャネル、10ビット93.75ksps ADC

MAX32667
低電力、FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ、Bluetooth 5対応、ウェアラブル用

  • ウェアラブルおよびヒアラブル機器用の高効率マイクロコントローラおよびオーディオDSP
  • Bluetooth 5 Low Energy無線
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの動作時間を最大化

MAX32668
低電力、FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ、Bluetooth 5対応、ウェアラブル用

  • ウェアラブルおよびヒアラブル機器用の高効率マイクロコントローラおよびオーディオDSP
  • Bluetooth 5 Low Energy無線
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの動作時間を最大化

MAX32665
低電力、FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ、Bluetooth 5対応、ウェアラブル用

  • ウェアラブルおよびヒアラブル機器用の高効率マイクロコントローラおよびオーディオDSP
  • Bluetooth 5 Low Energy無線
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの動作時間を最大化

MAX32666
低電力、FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ、Bluetooth 5対応、ウェアラブル用

  • ウェアラブルおよびヒアラブル機器用の高効率マイクロコントローラおよびオーディオDSP
  • Bluetooth 5 Low Energy無線
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの動作時間を最大化