MAX32625NEXPAQ

Nexpaqシステム用MAX32625開発ボード


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX32625NEXPAQは、MAX32625 ARM® Cortex®-M4Fマイクロコントローラを使用するnexpaqモジュールの実装を迅速化するように設計された高速開発プラットフォームです。このプラットフォームは、nexpaqシステムとのインタフェースに必要な全要素を含み、マイクロコントローラ内部の主要ペリフェラルへの容易なアクセスを提供します。これによって、迅速な概念実証と早期ソフトウェア開発のための拡張可能なプラットフォームが提供され、市場投入までの時間を短縮します。

nexpaqプラットフォームは、ハードウェアと電話のインタフェースのための最も簡素な方法を提供します。このプラットフォームは、ウェブの標準規格を利用することによって基本的にクロスプラットフォームな充実したユーザー体験を実現します。

主な特長

  • MAX32625マイクロコントローラ
    • ARM Cortex-M4F
    • 512KBのフラッシュ、160KBのSRAM
    • FS-USB、UART、SPI、I2C、1-Wire®
  • nexpaq対応
    • nexpaqモジュール形状
    • nexpaqインタフェースコネクタ
  • 拡張用接続
    • 電源:GND、3.3V、5V、バッテリ
    • シリアル入出力:I2C、SPI、UART、1-Wire
    • アナログ入力
    • PWM出力
    • RGBインジケータLED
    • bed® HDK DAPLinkコネクタ
    • ドラッグ&ドロップによるプログラミング
    • CMSIS-DAPデバッガ
    • 仮想UARTコンソール

アプリケーション/用途

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ
信頼性レポートをリクエスト: MAX32625NEXPAQ 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32670
高信頼性、超低電力、FPU内蔵Arm Cortex M4プロセッサ搭載マイクロコントローラ、産業およびIoT用

  • 低電力、高信頼性機器用の高効率マイクロコントローラ
  • 柔軟なクロック方式
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの稼働時間を最大化