MAX32621

超低電力FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ(MCU)、2MBのフラッシュおよび256KBのSRAM内蔵

DARWIN Generation U MCUは電力と性能に関心のあるエンジニアに最適です


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DARWINは、急速に進化するモノのインターネット(IoT)の中で威力を発揮するように設計された新しいタイプの低電力マイクロコントローラです。これらのデバイスはスマートで、クラス最大のメモリを内蔵し、非常に拡張性の高いメモリアーキテクチャを採用しています。これらのデバイスは、ウェアラブルグレードの電力技術によって非常に長時間動作します。また、最も高度なサイバー攻撃にも耐える十分な堅牢性を備えています。DARWINマイクロコントローラは、他のマイクロコントローラの使用が考えられないような場所で、想像可能なあらゆるアプリケーションを実行するように設計されています。

ジェネレーションUのマイクロコントローラは、電力または性能の妥協が許されないウェアラブルおよびIoTアプリケーションに最適です。MAX32620/MAX32621はFPU内蔵Arm® Cortex®-M4 CPUを備え、高効率の信号処理、超低消費電力、および使いやすさを提供します。

柔軟な電力モード、インテリジェントなPMU、および動的クロック/パワーゲート機能は各アプリケーションの性能と消費電力を最適化します。内部発振器は高性能用の96MHzまたは常時オンの監視を必要とするアプリケーションでバッテリ寿命を最大化するための4MHzで動作します。

複数のSPI、UART、I2C、1-Wire®マスター、およびUSBインタフェースが提供されます。選択可能なリファレンスを備えた4入力、10ビットADCは外部センサーを監視することができます。

すべてのバージョンはハードウェアAESエンジンを提供します。MAX32621は高速ECDSA用のモジュロ演算アクセラレータ(MAA)を備えたセキュア信頼保護ユニット(TPU)、ハードウェアPRNGエントロピージェネレータ、およびセキュアブートローダを提供します。MAX32620Lは低減された1MBのフラッシュメモリを提供します。

このデータシートはリビジョンCおよびそれ以降に適用されます。レガシーモード動作はリビジョンAとの互換性を提供します。

MAX32620のユーザーガイド

マキシム低電力ARMマイクロツールチェーン(Mac)

マキシム低電力ARMマイクロツールチェーン(Windows)

MAX32620、MAX32621:ブロックダイアグラム MAX32620、MAX32621:ブロックダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • ウェアラブル機器用の高効率マイクロコントローラ
    • 内部発振器:最大96MHzまで動作
    • 低電力4MHzオプション:常時オン監視用
    • フラッシュメモリ:2MB/1MB
    • SRAM:256KB
    • 命令キャッシュ:8KB
    • コア電源電圧:1.2V
    • I/O電源電圧:1.8V~3.3V
    • USB電源電圧オプション:3.3V ±5%
    • 広い動作温度:-30℃~+85℃
  • 電源管理によってバッテリアプリケーションのアップタイムを最大化
    • アクティブ電力:122µW/MHz (キャッシュから実行時)
    • アクティブ電力:62µW/MHz (フラッシュから実行時)
    • 96MHzクロックまたは4MHzクロックへのウェイクアップ
    • 低電力モード(LP0):1.06µW (RTC)
    • 超低電力データ保持スリープモード(LP1):2.67µW (高速ウェイクアップ:96MHzで5µs (typ) )
    • 低電力モード(LP2)電流:28µW/MHz
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォーム拡張性を実現
    • 3つのSPIマスター、1つのSPIスレーブ
    • 4つのUART
    • 最大3つのI2Cマスター、1つのI2Cスレーブ
    • 1-Wire®マスター
    • 最大49の汎用I/O端子
    • 最小実装面積でメモリ拡張が可能なSPI XIP (eXecute in Place)エンジン
    • トランシーバ内蔵フルスピードUSB 2.0
    • 16のパルストレインエンジン
    • 6つの32ビットまたは12の16ビットタイマー
    • 3つのウォッチドッグタイマ(個別ソース)
    • 4入力10ビットデルタシグマADC (7.8kS/s動作、5.5Vおよび1.8V耐性入力)
    • AES-128/192/256ハードウェアエンジン
    • RTC較正出力
    • JTAG 1149.1対応(シリアルワイヤデバッグ)
  • 堅牢な内蔵ハードウェアセキュリティによって貴重なIPとデータのセキュリティを確保(MAX32621のみ)
    • 信頼保護ユニット(TPU)によってECDSAおよびモジュロ演算高速化サポートを提供
    • 真性乱数発生器(TRNG)
    • セキュアブートローダ

アプリケーション/用途

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ

スペックパラメータを参照する: Microcontrollers (55)


Part NumberMCU CoreCore Clock Speed
(MHz)
Data ProcessingInternal Flash
(KBytes)
Internal SRAM
(KBytes)
UARTsSPI BusI2C BusUSBGPIO PinsPWMTimer FeaturesPackage/PinsBudgetary
Price
maxmaxSee Notes
MAX32620 ARM Cortex-M4F9632-bit2000256433 Master, 1 Slave1 x 2.0 FS Device496
Capture/Compare
RTC
Wake Up Timer
Watchdog
Windowed Watchdog
TQFP/100
WLP/81
$5.01 @1k
MAX32621 
TQFP/100
WLP/81
$6.70 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

MAX32620-EVKIT: MAX32620およびMAX32621の評価キット
MAX32621-EVKIT: MAX32620およびMAX32621の評価キット
MAX35103EVKIT2: MAX35103/MAX32620の評価キット
MAX32620FTHR: MAX32620/MAX77650/MAX17055の評価キット

技術資料

ユーザーガイド 6245 Getting Started with Eclipse
ユーザーガイド 6242 MAX32620 User's Guide

その他リソース

バーチャル・ヘルスケアのための3つの素晴らしい技術事例


製品の信頼性レポート: MAX32621.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32670
高信頼性、超低電力、FPU内蔵Arm Cortex M4プロセッサ搭載マイクロコントローラ、産業およびIoT用

  • 低電力、高信頼性機器用の高効率マイクロコントローラ
  • 柔軟なクロック方式
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの稼働時間を最大化


種類 ID タイトル
ユーザーガイド 6245 Getting Started with Eclipse
ユーザーガイド 6242 MAX32620 User's Guide
種類 ID タイトル
評価ボード9596MAX32620FTHR MAX32620/MAX77650/MAX17055の評価キット
評価ボード9576MAX35103EVKIT2 MAX35103/MAX32620の評価キット
評価ボード8826MAX32620-EVKIT MAX32620およびMAX32621の評価キット
評価ボード8826MAX32621-EVKIT MAX32620およびMAX32621の評価キット