先頭に戻る

MAX32600のARM mbed Enabled開発プラットフォーム

高度アナログフロントエンド内蔵、Arduinoフォームファクタの超低電力ARM Cortex-M3

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

技術資料

データシート MAX32600のARM mbed Enabled開発プラットフォーム Oct 07, 2015
ユーザーガイド MAX32600 User's Guide

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ボード上のARM® mbedハードウェア開発キット(HDK)インタフェースによってツールチェーンへの迅速な接続を提供
  • Arduino対応コネクタによって既存のコンポーネントボードへの接続性を提供
  • プロトタイプ作成領域によって高精度AFE I/Oに隣接したユーザー回路の作成が可能
  • 汎用プッシュボタンスイッチおよびLEDによってボード上での触覚的/視覚的操作が可能
  • 2 x 6ヘッダ上のSPI (Serial Peripheral Interface)およびI2C (Inter-Integrated Circuit)接続性によって既存の評価モジュールへの接続性を提供
  • MAX32600 USBデバイスコントローラへのUSB Micro-B接続は12Mbpsのユーザデータチャネルを提供

アプリケーション/用途

説明

MAX32600MBEDは、MAX32600マイクロコントローラの機能を評価するための便利なプラットフォームを提供します。また、MAX32600MBEDは、アプリケーションの開発とデバッグに最適な、完全な機能システムも提供します。

MAX32600MBEDは、MAX32600 Cortex®-M3マイクロコントローラ、高精度アナログフロントエンド(AFE)接続への隣接したアクセスを備えたプロトタイプ作成領域、Arduino対応コネクタを介したI/Oアクセス、100mil x 100milのヘッダを介した追加のI/Oアクセス、USBインタフェース、およびその他の汎用I/Oデバイスを内蔵しています。

開発を始める方は mbed.orgのMAX32600MBEDプラットフォームページをご覧ください。

簡易ブロック図

MAX32600MBEDボード MAX32600MBEDボード Zoom icon

技術資料

データシート MAX32600のARM mbed Enabled開発プラットフォーム Oct 07, 2015
ユーザーガイド MAX32600 User's Guide

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。