DSTINIS400

DSTINIs400/DSTINIs-00xソケットの評価ボード


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MxTNI™ソケットボードは、対応するTINI評価モジュールのホストとして動作するように設計されたマザーボードです。2つのボードを組み合わせることで、対象となるマイクロプロセッサの機能をすべて評価することができます。DS80C400を評価するには、DS80C400-KITを注文してください。DS80C410またはDS80C411を評価するには、DSTINIm410#とDSTINIs400#の両方を注文し使用してください。DSTINIm410#はDS80C410とDS80C411の両方を評価するために使います。

様々なボードが多様な評価モジュールをサポートしていますが、最も一般的な製品はDSTINIs400#です。144ピンSODIMMコネクタを備え、DSTINIm400#またはDSTINIm410#を実際のアプリケーションに接続するための1-Wire®、CAN 2.0B、シリアル、および10/100 Ethernet PHYを搭載しています。

DSTINIm400#およびDSTINIm410#はDSTINIs400#の144ピンSODIMMコネクタへのプラグインモジュールとして設計されています。これらはすべて完全実装済みで正しい組合せによってネットワークマイクロコントローラ用の完全評価システムとなります。DSTINIm400#およびDSTINIm410#モジュールは、ネットワークマイクロコントローラのDS80C400およびDS80C410、リアルタイムクロック、1MBフラッシュ、1MBスタティックRAMを内蔵し、各種ネットワークに接続するための外部Ethernet PHYに対応しています。

主な特長

  • 検証済みハードウェア設計のMxTNIランタイム環境に対応(DSTINIm400とともに)
  • 10/100 Base-T Ethernetポート
  • 2個のシリアルポート
  • デュアル1-Wireネットワークポート
  • CAN 2.0Bポート
  • 5.0Vの単一電源動作(DSTINIm400)
  • 完全実装および試験済みの設計
信頼性レポートをリクエスト: DSTINIS400 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32655
Low-Power, Arm Cortex-M4 Processor with FPU-Based Microcontroller and Bluetooth 5.2

  • Ultra-Low-Power Wireless Microcontroller
  • Bluetooth 5.2 LE Radio
  • Power Management Maximizes Battery Life

MAX78000
Ultra-Low-Power Arm Cortex-M4 Processor with FPU-Based Microcontroller with Convolutional Neural Network Accelerator

  • Dual-Core Ultra-Low-Power Microcontroller
  • Neural Network Accelerator
  • Power Management Maximizes Operating Time for Battery Applications

MAX32670
高信頼性、超低電力、FPU内蔵Arm Cortex M4プロセッサ搭載マイクロコントローラ、産業およびIoT用

  • 低電力、高信頼性機器用の高効率マイクロコントローラ
  • 柔軟なクロック方式
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの稼働時間を最大化

MAX32671
高信頼性、超低電力、FPU内蔵Arm Cortex M4プロセッサ搭載マイクロコントローラ、産業およびIoT用

  • 低電力、高信頼性機器用の高効率マイクロコントローラ
  • 柔軟なクロック方式
  • パワーマネージメントによってバッテリアプリケーションの稼働時間を最大化