マイクロコントローラ

マキシムの低電力およびセキュアマイクロコントローラは、モノのインターネット(IoT)時代に堅牢な機器を作成するための基盤を提供します。低電力動作はバッテリ寿命の最大化に役立ち、小型実装面積は遍在的な使用を可能にし、クラス最高のセキュリティはお客様の投資を保護します。

低電力マイクロコントローラ
• 業界標準Arm Cortexコア
• バッテリ給電アプリケーション用の超高効率パワーマネージメント
• 大容量フラッシュおよびSRAMを内蔵したスケーラブルな製品ファミリ

参照:
#MakeWithMaxim

セキュアマイクロコントローラ
• 業界標準Arm Cortexコア
• 高度な暗号エンジン
• 物理タンパーの検出および対処
• PCIおよびFIPS 140準拠




マイクロコントローラの開発ボード


MAX32625 ARM Cortex®-M4F MCU用のArm® Mbed-Enabled開発プラットフォーム

MAX32625MBED

プロトタイプ作成領域、Arduino対応コネクタ、512KBフラッシュ、160KB SRAM、USBインタフェース、およびGPIOデバイスを内蔵。

詳細はこちら ›

MAX32630 Arm Cortex®-M4F MCU用の開発プラットフォーム

MAX32630-EVKIT

ウェアラブル用の超低電力、2MBフラッシュ、512KB SRAM、およびペリフェラルを小型の、使いやすいボードに内蔵。

詳細はこちら ›

MAX32625 Arm® Cortex®-M4F MCU用の開発プラットフォーム

MAX32625PICO

超低電力、PMIC、512KBフラッシュ、および160KB SRAMを小型0.6インチ × 1.0インチ2列ヘッダボードに内蔵。

詳細はこちら ›

MAX32660 Arm® Cortex®-M4F MCU用開発プラットフォーム

MAX32660-EVSYS

超低電力、アプリケーションおよびセンサーコード用の256KBフラッシュおよび96KB RAMを小型の、使いやすいボードに内蔵。

詳細はこちら ›

エンベデッド機器用暗号コントローラ開発プラットフォーム

MAXQ1061-KIT

クレジットカードサイズのソケットボードによって10ピンコネクタを介したオプションのホストアダプタへの通信と給電が可能です。

詳細はこちら ›

ウェアラブル用超低電力マイクロコントローラ開発プラットフォーム

MAX32630FTHR

電力を最適化したArm® Cortex®-M4F。最適なペリフェラルミックスによってプラットフォームの拡張性を提供。チップアンテナを備えたBluetooth® 4.0 BLEトランシーバ内蔵。

詳細はこちら ›

開発ボードをすべて見る ›



マイクロコントローラの関連ビデオ




MAX32630FTHR入門
4:08 February 13, 2017

ビデオをすべて見る ›