先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX77958/MAX77962の評価キット Jul 21, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高電圧VBUS範囲
  • CC端子のVBUSへの短絡保護
  • Type-C対応およびUSB-PD対応
    • モード設定:DFP/UFP/DRP
    • Type-C 1.3およびPD3.0対応
    • ケーブル方向およびパワーロール検出
    • OCPを備えたVCONNスイッチ内蔵
    • Try.Snk状態対応
    • オーディオ対応
    • デバッグアクセサリシンク/ソースモード対応
    • FRS (高速ロールスワップ)初期シンク対応
    • PPS (プログラマブルパワーサプライ)シンク対応
  • BC1.2旧来/独自チャージャ検出対応
    • D+/D-スイッチ内蔵
  • カスタム設定保存用のMTPメモリ
  • 水分検出および腐食防止
  • カスタマイズスクリプト
  • I2Cで設定可能な設定
  • I2Cマスターによって外部チャージャまたはDC-DCコンバータICを制御
  • 9つの設定可能なGPIO (GPIO6はSID用)
    • 外部SuperSpeedマルチプレクサ/検出/IRQ
    • 外部電源またはFETのEN/DISABLE
  • ボード上にI2Cインタフェースを実装
  • Windows 10対応
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

説明

MAX77958の評価キット(EVキット)は、スタンドアロンUSB Type-CおよびPower DeliveryコントローラのMAX77958を実証する完全実装および試験済みのプリント基板(PCB)です。

このEVキットによって、以下の機能を容易に評価することができます。

  • USB Type-C検出/PD通信(頭字語についてはデータシートの表1を参照)
    • パワーロール(シンクおよびソース)、データロール(UFPおよびDFP)検出
    • PDアダプタ検出およびPD通信
    • OCPを備えたVCONNスイッチ内蔵
    • パワー/データロールスワップ
    • PPS (PPS対応PDアダプタ使用)
    • オーディオおよびデバッグアクセサリシンク/ソースモード
    • ベンダー定義のメッセージ
  • BC1.2旧来チャージャ検出:SDP、CDP、DCP、およびDCDタイムアウト
  • I2CマスターによってコンパニオンICを制御
  • 9つの設定可能GPIO

このEVキットは、MAX77958のI2Cマスター機能を実証するためのMAX77962チャージャを備えています。MAX77962は2Sリチウムイオンバッテリアプリケーション用のバックブーストチャージャで、3.5V~23Vの入力電圧に対応し、最大設定可能急速充電電流は3.2Aです。

バックコンバータのMAX16904がEVキットに実装されており、VCONN端子に5Vを提供します。MAX77958がソースパワーロールのとき、MAX77958はGPIO2を使用してバックコンバータをイネーブルします。

Micro-B USBケーブルがパッケージに含まれ、Windows® PCのUSBポートからMAX77958のスレーブI2Cポートへのインタフェースとして機能します。Windowsベースのソフトウェアは、MAX77958の機能を実行するための使いやすいインタフェースを提供します。

簡易ブロック図

MAX77958EVKIT-2S3:ボード写真 MAX77958EVKIT-2S3:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX77958/MAX77962の評価キット Jul 21, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。