先頭に戻る

±15kV ESD保護、USBトランシーバ

±15kV ESD保護、USBトランシーバ

製品の詳細

USB準拠のトランシーバであるMAX3450E/MAX3451E/MAX3452Eは、USBデバイスと低電圧ASICをインターフェースします。これらのデバイスは、最高速度(12Mbps)と低速(1.5Mbps)で動作させる場合にUSB 1.1とUSB 2.0に完全適合します。MAX3450E/MAX3451E/MAX3452Eは、低電圧ASICに対応し、わずか+1.65VのVLで動作します。

MAX3450E/MAX3451E/MAX3452Eは、ロジックにより選択可能なサスペンドモードを備えており、このモードでは消費電流が40µA以下に減少します。内蔵の±15kV ESD保護機能が、USB D+とD-の双方向バス接続を保護します。MAX3450Eは、MicrelのMIC2550Aとピンコンパチブルです。MAX3451Eは、内部に1.5kΩUSBプルアップ抵抗器、およびプラグイン中はデバイスをロジックにより切断できるエニュメレーション機能を備えています。MAX3452Eは、VBUSが+4.0Vよりも大きい場合にハイレベルになるプッシュプルバス検出(BD)出力を備えています。

MAX3450E/MAX3451E/MAX3452Eは、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲で動作し、14ピンTSSOPと3mm x 3mmの16ピン薄型QFNパッケージで提供されます。

主な機能

  • D+とD-の±15kV ESD保護
  • USB 1.1/2.0 (低速と最高速度)完全準拠トランシーバ
  • VPとVM入出力の組合せ
  • 低電圧ASICとの接続用+1.65V~+3.6VのVLロジック電源入力
  • 入力機能のエニュメレーション(MAX3451E)
  • 最低+3.1V リチウムイオンバッテリから給電可能(MAX3450EとMAX3451E)
  • VBUS検出(MAX3452E)
  • Micrel MIC2550Aとピンコンパチブル(MAX3450E)
  • 内部D+またはD-プルアップ抵抗器(MAX3451E)
  • 電源シーケンス不要
  • アプリケーション/用途

    • 携帯電話
    • データクレードル
    • MP3プレーヤー
    • PC周辺機器
    • PDA

    簡略化されたブロック図

    MAX3450E、MAX3451E、MAX3452E:ファンクションダイアグラム MAX3450E、MAX3451E、MAX3452E:ファンクションダイアグラム Zoom icon

    技術資料

    データシート ±15kV ESD保護、USBトランシーバ Mar 02, 2009

    設計と開発

    以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

    /jp/design/design-tools/ee-sim.html?

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

    パラメーター

    主な機能

  • D+とD-の±15kV ESD保護
  • USB 1.1/2.0 (低速と最高速度)完全準拠トランシーバ
  • VPとVM入出力の組合せ
  • 低電圧ASICとの接続用+1.65V~+3.6VのVLロジック電源入力
  • 入力機能のエニュメレーション(MAX3451E)
  • 最低+3.1V リチウムイオンバッテリから給電可能(MAX3450EとMAX3451E)
  • VBUS検出(MAX3452E)
  • Micrel MIC2550Aとピンコンパチブル(MAX3450E)
  • 内部D+またはD-プルアップ抵抗器(MAX3451E)
  • 電源シーケンス不要
  • アプリケーション/用途

    • 携帯電話
    • データクレードル
    • MP3プレーヤー
    • PC周辺機器
    • PDA

    説明

    USB準拠のトランシーバであるMAX3450E/MAX3451E/MAX3452Eは、USBデバイスと低電圧ASICをインターフェースします。これらのデバイスは、最高速度(12Mbps)と低速(1.5Mbps)で動作させる場合にUSB 1.1とUSB 2.0に完全適合します。MAX3450E/MAX3451E/MAX3452Eは、低電圧ASICに対応し、わずか+1.65VのVLで動作します。

    MAX3450E/MAX3451E/MAX3452Eは、ロジックにより選択可能なサスペンドモードを備えており、このモードでは消費電流が40µA以下に減少します。内蔵の±15kV ESD保護機能が、USB D+とD-の双方向バス接続を保護します。MAX3450Eは、MicrelのMIC2550Aとピンコンパチブルです。MAX3451Eは、内部に1.5kΩUSBプルアップ抵抗器、およびプラグイン中はデバイスをロジックにより切断できるエニュメレーション機能を備えています。MAX3452Eは、VBUSが+4.0Vよりも大きい場合にハイレベルになるプッシュプルバス検出(BD)出力を備えています。

    MAX3450E/MAX3451E/MAX3452Eは、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲で動作し、14ピンTSSOPと3mm x 3mmの16ピン薄型QFNパッケージで提供されます。

    簡略化されたブロック図

    MAX3450E、MAX3451E、MAX3452E:ファンクションダイアグラム MAX3450E、MAX3451E、MAX3452E:ファンクションダイアグラム Zoom icon

    技術資料

    データシート ±15kV ESD保護、USBトランシーバ Mar 02, 2009

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。