先頭に戻る

低電力、スルーレート制限、RS-485/RS-422トランシーバ

製品の詳細

MAX481、MAX483、MAX485、MAX487~MAX491、およびMAX1487は、RS-485およびRS-422通信用の低電力トランシーバです。各デバイスは1つのドライバと1つのレシーバを備えています。

主な機能

  • 低消費電力によって発熱を最小限に抑え、システムコストを削減
    • 自己消費電流:120µA~500µA
    • シャットダウン電流:0.1µA
    • 単一電源電圧:5V
  • スルーレート制限されたドライバ(MAX483/MAX487/MAX488およびMAX489)
    • データレート:最大250kbps
    • データレート(無制限のドライバ):最大2.5Mbps
  • 内部保護によってシステムの堅牢性を強化
    • 短絡電流制限されたドライバ
    • サーマルシャットダウン内蔵
    • 入力オープン回路に対するレシーバのフェイルセーフ
    • ロジックハイを保証
  • 1/4ユニット負荷(MAX487/ MAX1487のみ)によって最大128のデバイスを1つのバスに接続可能
    • レシーバ入力抵抗:48kΩ

アプリケーション/用途

  • 産業用制御ローカルエリアネットワーク
  • レベルトランスレータ
  • 低電力RS-422トランシーバ
  • 低電力RS-485トランシーバ
  • EMIに敏感な機器用トランシーバ
Parametric specs for RS-485/RS-422 Line Driver/Receivers
# Tx/Rx 1Tx + 1Rx
Duplex Half
VSUPPLY (V) 5
Data Rate (kbps) (min) 250
ICC (mA) (typ) 0.25
Tx EN Yes
Rx EN Yes
ICC (Shutdn.) (µA) (typ) 0.1
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Package/Pins CDIP/8
PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.62 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX1487、MAX481、MAX483、MAX485、MAX487、MAX488、MAX489、MAX490、MAX491:ピン配置および標準動作回路 MAX1487、MAX481、MAX483、MAX485、MAX487、MAX488、MAX489、MAX490、MAX491:ピン配置および標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

追加リソース
RS-485リソース
/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for RS-485/RS-422 Line Driver/Receivers
# Tx/Rx 1Tx + 1Rx
Duplex Half
VSUPPLY (V) 5
Data Rate (kbps) (min) 250
ICC (mA) (typ) 0.25
Tx EN Yes
Rx EN Yes
ICC (Shutdn.) (µA) (typ) 0.1
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Package/Pins CDIP/8
PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.62 @1k

主な機能

  • 低消費電力によって発熱を最小限に抑え、システムコストを削減
    • 自己消費電流:120µA~500µA
    • シャットダウン電流:0.1µA
    • 単一電源電圧:5V
  • スルーレート制限されたドライバ(MAX483/MAX487/MAX488およびMAX489)
    • データレート:最大250kbps
    • データレート(無制限のドライバ):最大2.5Mbps
  • 内部保護によってシステムの堅牢性を強化
    • 短絡電流制限されたドライバ
    • サーマルシャットダウン内蔵
    • 入力オープン回路に対するレシーバのフェイルセーフ
    • ロジックハイを保証
  • 1/4ユニット負荷(MAX487/ MAX1487のみ)によって最大128のデバイスを1つのバスに接続可能
    • レシーバ入力抵抗:48kΩ

アプリケーション/用途

  • 産業用制御ローカルエリアネットワーク
  • レベルトランスレータ
  • 低電力RS-422トランシーバ
  • 低電力RS-485トランシーバ
  • EMIに敏感な機器用トランシーバ

説明

MAX481、MAX483、MAX485、MAX487~MAX491、およびMAX1487は、RS-485およびRS-422通信用の低電力トランシーバです。各デバイスは1つのドライバと1つのレシーバを備えています。

簡略化されたブロック図

MAX1487、MAX481、MAX483、MAX485、MAX487、MAX488、MAX489、MAX490、MAX491:ピン配置および標準動作回路 MAX1487、MAX481、MAX483、MAX485、MAX487、MAX488、MAX489、MAX490、MAX491:ピン配置および標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。