先頭に戻る

1.6µA、RS-485/RS-422、ハーフデュープレックス、バッテリ駆動システム用差動トランシーバ

製品の詳細

MAX3471は、リチウムバッテリ駆動によるRS-485/RS-422アプリケーション用のハーフデュープレックストランシーバです。レシーバをイネーブルし、ドライバをディセーブルした状態における消費電流は、3.6Vの単一電源で僅か1.6µA (typ)となっています。このデバイスの電源範囲は2.5V~5.5Vと広くなっているため、リチウムバッテリの寿命を通じて動作を保証します。

このデバイスはレシーバ入力がオープンまたは短絡の時にロジックハイのレシーバ出力を保証するフェイルセーフ動作を特長としています。この場合、終端バス上の全てのトランスミッタがディセーブルされると(ハイインピーダンスになると)、レシーバ出力がロジックハイに設定されます。MAX3471には1/8ユニット負荷の入力抵抗が存在します。ドライバ出力がイネーブルの時、VCC以上またはGND以下にプルされると、内部回路によって電池の逆充電が防止されます。

MAX3471は8ピンµMAXパッケージで提供されています。

主な機能

  • 消費電流:1.6µA (レシーバイネーブル時)
  • 電源:+2.5V~+5.5V単一
  • 真のフェイルセイフレシーバ入力
  • パッケージ:µMAX
  • 1/8ユニット負荷レシーバ入力
  • コモンモード入力電圧範囲:-7V~+10V

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動差動通信
  • レベルトランスレータ
  • 遠隔メータ読取り
Parametric specs for RS-485/RS-422 Line Driver/Receivers
# Tx/Rx 1Tx + 1Rx
Duplex Half
VSUPPLY (V) 2.5 to 5.5
Data Rate (kbps) (min) 64
ICC (mA) (typ) 0.0016
Tx EN Yes
Rx EN Yes
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$2.07 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX3471:標準アプリケーション回路 MAX3471:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for RS-485/RS-422 Line Driver/Receivers
# Tx/Rx 1Tx + 1Rx
Duplex Half
VSUPPLY (V) 2.5 to 5.5
Data Rate (kbps) (min) 64
ICC (mA) (typ) 0.0016
Tx EN Yes
Rx EN Yes
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$2.07 @1k

主な機能

  • 消費電流:1.6µA (レシーバイネーブル時)
  • 電源:+2.5V~+5.5V単一
  • 真のフェイルセイフレシーバ入力
  • パッケージ:µMAX
  • 1/8ユニット負荷レシーバ入力
  • コモンモード入力電圧範囲:-7V~+10V

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動差動通信
  • レベルトランスレータ
  • 遠隔メータ読取り

説明

MAX3471は、リチウムバッテリ駆動によるRS-485/RS-422アプリケーション用のハーフデュープレックストランシーバです。レシーバをイネーブルし、ドライバをディセーブルした状態における消費電流は、3.6Vの単一電源で僅か1.6µA (typ)となっています。このデバイスの電源範囲は2.5V~5.5Vと広くなっているため、リチウムバッテリの寿命を通じて動作を保証します。

このデバイスはレシーバ入力がオープンまたは短絡の時にロジックハイのレシーバ出力を保証するフェイルセーフ動作を特長としています。この場合、終端バス上の全てのトランスミッタがディセーブルされると(ハイインピーダンスになると)、レシーバ出力がロジックハイに設定されます。MAX3471には1/8ユニット負荷の入力抵抗が存在します。ドライバ出力がイネーブルの時、VCC以上またはGND以下にプルされると、内部回路によって電池の逆充電が防止されます。

MAX3471は8ピンµMAXパッケージで提供されています。

簡略化されたブロック図

MAX3471:標準アプリケーション回路 MAX3471:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。