先頭に戻る

+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

フォルト検出、診断評価、および報告機能を備えた業界初のCANトランシーバ、±40kV ESD

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
    • CANHとCANLのフォルト耐性:±65V
    • ESD保護:±45kV HBM (ヒューマンボディモデル)
    • ±30kV IEC気中放電および±12kV IEC接触放電
    • 拡張コモンモード入力範囲(CMR):±25V
    • トランスミッタのドミナントタイムアウトによってロックアップを防止
    • 短絡保護によってドライバ電流を制限
    • サーマルシャットダウン
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
    • ロジック電源(VL)範囲:1.62V~5.5V (MAX33014EおよびMAX33015E)
    • トランスミッタをディセーブルするサイレントモードS (MAX33011EおよびMAX33015E)
    • STBY入力による低電流、低スルーレート、および通常モード(MAX33012EおよびMAX33014E)
    • LPBKによってリモート診断を実現(MAX33014EおよびMAX33015E)
  • フォルト検出および報告
    • 過電流、過電圧、および送信エラーを検出
    • RXDを介したエラーコード報告
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 基地局
  • エレベーター制御
  • 工場オートメーション
  • HVAC
  • 産業建築
  • 電力グリッド
  • 電源
  • 自動販売機

説明

MAX33011E~MAX33012E、およびMAX33014E~MAX33015Eは、産業アプリケーション用の保護を内蔵した+5V CAN (Control Area Network)トランシーバファミリです。これらのデバイスは、過電圧保護が必要な機器用に拡張された±65Vフォルト保護をCANバス上に備えています。また、このCANファミリは高い±45kV ESD HBM保護およびISO11898仕様の-2V~+7Vを上回る±25Vの入力コモンモード範囲(CMR)も取り入れているため、異なるシステムのグランドプレーン相互間に相対的な変移が生じるアプリケーションに最適です。

このCANファミリはフォルト検出機能を取り入れており、過電流、過電圧、および伝送障害などのCANHおよびCANLラインのフォルトを監視します。フォルト検出時、FAULT端子がハイになり、ローカルCANコントローラの外部割込みをトリガして、ドライバおよびレシーバラインはリセッシブモードに設定されます。次にシステムクロックがTXD端子を駆動し、フォルトコードがRXDラインを介してコントローラに送信されます。特定のフォルトコードが送信され、システムがローカルのサービス担当者にアラートを通知するように設定されている場合、より迅速な問題のトラブルシュートおよびデバッグが可能になり、貴重な診断情報および機器のダウンタイム削減が提供されます。さらに、このファミリは低電流スタンバイモード、EMI性能を向上させる低スルーレート、トランスミッタをディセーブルするサイレントモード、低電圧コントローラとのインタフェース用の低レベル変換、およびリモート自己診断用のループバックモードなど、一般的なCANアプリケーションの要件に対応する各種のオプションを備えています。

これらのデバイスは、最大5Mbpsのデータレートでの動作が保証されています。これらのトランシーバは、コントローラのエラーやTXD入力のフォルトによって引き起こされるバスのロックアップを防ぐためのドミナントタイムアウトを内蔵しています。TXDがtDOMより長時間にわたってドミナント状態(ロー)のままの場合、ドライバはリセッシブ状態に切り替えられ、バスを解放します。

MAX33011EおよびMAX33012Eは標準8ピンSOICパッケージで提供され、MAX33014EおよびMAX33015Eは10ピンTDFN-EPパッケージで提供されます。このデバイスファミリは、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX33011E、MAX33012E、MAX33014E、MAX33015E:簡易ブロックダイアグラム MAX33011E、MAX33012E、MAX33014E、MAX33015E:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。