MAX3241

3.0V~5.5V、低電力、最大1Mbps、真のRS-232トランシーバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

トランシーバのMAX3222/MAX3232/MAX3237/MAX3241は独自の低ドロップアウトトランスミッタ出力段を備え、デュアルチャージポンプによって3.0V~5.5V電源で真のRS-232性能を実現します。これらのデバイスは、4つの小型0.1µF外付けチャージポンプコンデンサのみを必要とします。MAX3222、MAX3232、およびMAX3241はRS-232出力レベルを維持しながら120kbpsのデータレートで動作することが保証されています。MAX3237は、通常動作モードでは250kbpsのデータレートで動作し、MegaBaud動作モードでは1Mbpsで動作することが保証されています。

MAX3222/MAX3232は2つのレシーバと2つのドライバを備えています。MAX3222およびMAX3232は、それぞれ業界標準のMAX242およびMAX232とピン、パッケージ、および機能コンパチブルです。

MAX3241は5つのレシーバと3つのドライバを備え、MAX3237は3つのレシーバと5つのドライバを備えています。レシーバR1 (MAX3237/MAX3241)およびR2 (MAX3241)は、標準出力以外に補助出力を備えています。これらの補助出力は常にアクティブで、VCCが完全に切断される可能性のある回路内の保護ダイオードを順方向バイアスすることなく、外部デバイスで監視することが可能です。

MAX3222、MAX3232、およびMAX3241は省スペースTSSOPおよびSSOPパッケージで提供され、-40℃~+85℃または0℃~70℃のいずれかの温度範囲で動作します。

MAX3222、MAX3232、MAX3237、MAX3241:標準動作回路 MAX3222、MAX3232、MAX3237、MAX3241:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 内蔵機能によって基板スペースを節約し設計を簡素化
    • チャージポンプ回路によってバイポーラ±12V電源が不要
    • 広い単一電源動作範囲:+3V~+5.5V
    • 常時オンの補助出力によって外部デバイスの監視を実現
  • 省電力によってバッテリ寿命を延長
    • 消費電流:1µA (シャットダウンモード、レシーバはアクティブ、MAX3222、MAX3237、MAX3241)

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動機器
  • ハンドヘルド機器
  • 高速モデム
  • ノートブック、サブノートブック、およびパームトップコンピュータ
  • 周辺機器
  • プリンタ

スペックパラメータを参照する: RS-232 Line Driver/Receivers (136)


Part NumberVSUPPLY
(V)
TxRxData Rate
(kbps)
ICC
(mA)
Internal Charge PumpExternal CapsCap. Value
(µF)
Rx Active in ShutdnPackage/PinsBudgetary
Price
(min)(typ)(nom)(See Notes)
MAX3222 
3.3
5
221200.3Yes40.12
DICE SALES/N
PDIP/18
SOIC (W)/18
SSOP/20
TSSOP/20
$2.69 @1k
MAX3232 221200.3-
PDIP/16
SOIC (N)/16
SOIC (W)/16
SSOP/16
TSSOP/16
TSSOP/20
$2.69 @1k
MAX3237 5310000.53
SSOP/28
$2.34 @1k
MAX3241 351200.35
SOIC (W)/28
SSOP/28
TSSOP/28
$2.34 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

MAXPMBAE: マキシムのペリフェラルモジュールのアナログエッセンシャルコレクション

技術資料

チュートリアル 2141 Determining Clock Accuracy Requirements for UART Communications
アプリケーションノート 654 消費電流1µA、ESD保護機能±15kV、動作電圧3Vの新型RS-232

その他リソース

RS-232リソース
製品の信頼性レポート: MAX3241.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX33072E
+3V~+5.5V、極性反転RS-485ハーフデュプレックストランシーバ、±65Vフォルト保護、±40V CMR、および±40kV ESD保護内蔵

  • 内部保護によって堅牢な通信を実現
  • 高性能トランシーバによって柔軟な設計を実現

MAX33073E
+3V~+5.5V、極性反転RS-485ハーフデュプレックストランシーバ、±65Vフォルト保護、±40V CMR、および±40kV ESD保護内蔵

  • 内部保護によって堅牢な通信を実現
  • 高性能トランシーバによって柔軟な設計を実現

MAX22088
ホームバスシステム(HBS)対応トランシーバ

  • 高集積によって部品数および実装面積を削減
  • 設定自由度によって柔軟な設計を実現
  • 内部保護によって堅牢な通信を実現

MAX14829
低電力IO-Linkデバイストランシーバ、デュアルドライバ内蔵

  • 低消費電力によって小型センサーのサーマルフットプリントを削減
  • 設定自由度と集積によってSKU (在庫)を削減
  • 選択可能なドライバ内蔵保護によって堅牢な通信を実現