先頭に戻る

MAX3232PMB1ペリフェラルモジュール

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • トランスミッタ出力とレシーバ入力を±15kVまで保護
  • RS-232 DCEを実装
  • 3.3Vの単一電源で真のRS-232レベル
  • 6ピンPmod対応コネクタ(Pmodインタフェースタイプ4 UART)
  • RoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動機器
  • プリンタ、PC、コンピュータ
  • 高速試作
  • XDSLモデム

説明

MAX3232PMB1ペリフェラルモジュールは、真のRS-232トランシーバのMAX3232EをUART通信用に設定可能なPmod™対応拡張ポートを利用する任意のシステムとインタフェースするために必要なハードウェアを提供します。このICは、2つのレシーバと2つのトランスミッタを備え、これらを使用して、RS-232データ送信/受信チャネルやオプションのCTSおよびRTSハンドシェイクを実装します。RS-232側の入力/出力レベルは、デュアルチャージポンプを内蔵して達成された、真のRS-232です。

MAX3232E ICの動作についての詳細は、このICのデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX3232PMB1ボード写真 MAX3232PMB1ボード写真 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。