MAX3212

1µA消費電流、+2.7V~3.6V駆動、3ドライバ/5レシーバ、真のRS-232トランシーバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3212は、マキシムが新しく導入した独自のAutoShutdownモードにより、消費電流を1µAまで低減させます。MAX3212は、RS-232ドライバ3個とRS-232レシーバ5個を備えており、+2.7V~+3.6V駆動のEIA/TIA-232EおよびV.28/V.24シリアルインタフェース用に設計されています。全動作範囲で真のRS-232レベルが維持されます。235kbpsのデータレートが保証され、パーソナルコンピュータとの通信用の汎用ソフトとコンパチブルです。

マキシムの新しいAutoShutdown機能により、消費電流は1µAまで低減されています。MAX3212では、レシーバ入力で有効な信号レベルが検出されていない時は、内部電源とドライバがシャットダウンするようになっています。これはRS-232ケーブルの接続が外れた場合、あるいは接続されている周辺機器のトランスミッタがオフになった場合に起こります。任意のRS-232レシーバ入力で有効なレベルが検出されれば、システムは再びオンになります。このため、既存のソフトウェアに変更を加えずに電力を節約できます。

第二の電源管理機能として、RS-232の接続が有効であってもアクティブでない時には、自動的にシャットダウンするようになっています。この場合、レシーバに入るRS-232レベルが長時間変化しない時に、遷移検出器がシャットダウンを促します。

レシーバ出力にはスリーステートドライバが装備されているため、異なるインタフェース規格の複数のレシーバをUARTでOR配線することができます。MAX3212は28ピンSOおよびSSOPパッケージで提供されています。
MAX3212:標準動作回路 MAX3212:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

バイポーラよりも優れる!
  • AutoShutdown中の消費電流は1µA
  • +2.7V~+3.6Vの単一電源動作
  • 28ピンSSOPまたはワイドSOパッケージ
  • EIA/TIA-232EおよびEIA/TIA-562の全規格に適合
  • マウス駆動能力保証
  • 低コスト、表面実装の外付部品
  • データレート:235kbps保証、LapLink®とコンパチブル
  • +5Vロジックとコンパチブル
  • コンプリメンタリレシーバ出力は常にアクティブ
  • フロースルーのピン配置

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動アプリケーション
  • 機器
  • ノートブックおよびパームトップコンピュータ
  • 周辺機器

スペックパラメータを参照する: RS-232 Line Driver/Receivers (136)


Part NumberVSUPPLY
(V)
TxRxData Rate
(kbps)
ICC
(mA)
Internal Charge PumpExternal CapsCap. Value
(µF)
Rx Active in ShutdnPackage/PinsBudgetary
Price
mintypnomSee Notes
MAX3212 
3
3.3
352351.5Yes20.33/0.685
SOIC (W)/28
SSOP/28
$5.14 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

技術資料

アプリケーションノート 4223 RS-232トランシーバの進化
チュートリアル 2141 Determining Clock Accuracy Requirements for UART Communications
アプリケーションノート 882 RS-232 Features Explained
アプリケーションノート 860 バイポーラ電圧を出力するシリアルデータインタフェースチップ
アプリケーションノート 836 Selecting and using RS-232 Interface Parts for Your Power Supply Voltages
アプリケーションノート 654 消費電流1µA、ESD保護機能±15kV、動作電圧3Vの新型RS-232
信頼性レポートをリクエスト: MAX3212 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX33073E
+3V to +5.5V, Polarity Invert RS-485 Half-Duplex Transceiver with ±65V Fault Protection, ±40V CMR, and ±40kV ESD

  • Integrated Protection for Robust Communication
  • High-Performance Transceiver Enables Flexible Designs

MAX33072E
+3V to +5.5V, Polarity Invert RS-485 Half-Duplex Transceiver with ±65V Fault Protection, ±40V CMR, and ±40kV ESD

  • Integrated Protection for Robust Communication
  • High-Performance Transceiver Enables Flexible Designs

MAX22088
ホームバスシステム(HBS)対応トランシーバ

  • 高集積によって部品数および実装面積を削減
  • 設定自由度によって柔軟な設計を実現
  • 内部保護によって堅牢な通信を実現

MAX14829
低電力IO-Linkデバイストランシーバ、デュアルドライバ内蔵

  • 低消費電力によって小型センサーのサーマルフットプリントを削減
  • 設定自由度と集積によってSKU (在庫)を削減
  • 選択可能なドライバ内蔵保護によって堅牢な通信を実現

MAX33011E
+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
  • フォルト検出および報告

MAX33012E
+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
  • フォルト検出および報告

MAX33014E
+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
  • フォルト検出および報告

MAX33015E
+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
  • フォルト検出および報告

種類 ID タイトル
アプリケーションノート 4223 RS-232トランシーバの進化
チュートリアル 2141 Determining Clock Accuracy Requirements for UART Communications
アプリケーションノート 882 RS-232 Features Explained
アプリケーションノート 860 バイポーラ電圧を出力するシリアルデータインタフェースチップ
アプリケーションノート 836 Selecting and using RS-232 Interface Parts for Your Power Supply Voltages
アプリケーションノート 654 消費電流1µA、ESD保護機能±15kV、動作電圧3Vの新型RS-232