先頭に戻る

+5Vマルチプロトコル、ソフト選択可制御トランシーバ

MXL1543およびMXL1344Aで完全マルチプロトコルDCEまたはDTEポートを形成

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • MXL1544/MAX3175, MXL1543, MXL1344A Chipset Is Pin compatible with LTC1544, LTC1543, LTC1344A Chipset
  • Chipset Operates from a Single +5V Supply
  • Software-Selectable DCE/DTE-bar
  • Supports V.28 (RS-232), V.10/V.11 (RS-449/V.36, EIA-530, EIA-530A, X.21, RS-423) Protocols
  • Flow-Through Pin Configuration
  • True Fail-safe Operation
  • Low 0.5µA Shutdown Current (No-Cable Mode)
  • 10µs Receiver Input Deglitching (MAX3175 only)
  • TUV-Certified NET1/NET2 and TBR1/TBR2 Compliant

アプリケーション/用途

  • 高速アクセス(テレコム)
  • モデム
  • ネットワークハブ、交換機、ルータ
  • テレコム交換機

説明

The MXL1544/MAX3175 are four-driver/four-receiver multiprotocol transceivers that operate from a single +5V supply in conjunction with the MXL1543. The MXL1544/MAX3175, along with the MXL1543 and MXL1344A, form a complete software-selectable data terminal equipment (DTE) or data communication equipment (DCE) interface port that supports the V.28 (RS-232), V.10/V.11 (RS-449/V.36, EIA-530, EIA-530A, X.21, RS-423), and V.35 protocols. The MXL1544/ MAX3175 transceivers carry serial interface control signaling, while the MXL1543 carries the high-speed clock and data signals. Typically, the MXL1543 is terminated using the MXL1344A. The MAX3175 is identical to the MXL1544 except for the addition of a 10µs (typ) glitch rejection circuit at the receiver inputs. The MXL1544/ MAX3175 are available in 28-pin SSOP packages.

簡易ブロック図

MAX3175、MXL1544:標準動作回路 MAX3175、MXL1544:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。