MAX3098E

±15kV ESD保護、32Mbps、3V/5V、トリプルRS-422/RS-485レシーバ、障害検出付


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3097E/MAX3098Eは、障害検出回路および障害状態出力付きの3つの高速RS-485/RS-422レシーバを備えています。レシーバは、入力レベルが有効な状態にないことを検出する障害スレッショルドを備えています。

MAX3097E/MAX3098Eは、レシーバ入力がオープン回路状態、短絡状態または同相範囲外にあることを表示します。また、差動入力電圧が予め設定されたスレッショルドよりも低くなると障害表示を発生します。スレッショルドの値については、フルデータシートの「型番」または「Electrical Characteristic (電気的特性)」を参照して下さい。

障害検出回路には、エッジレートが遅くても間違った障害情報が生じないようにするためにコンデンサによる設定可能な遅延が入っています。各レシーバは、最大32Mbpsのデータを受け付ける能力を持っています。
MAX3097E、MAX3098E:標準アプリケーション回路 MAX3097E、MAX3098E:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 以下のRS-485障害を検出:
    • オープン回路状態
    • 短絡状態
    • 低差動電圧信号
    • 同相範囲違反
  • ESD保護
    • ±15kV—ヒューマンボディモデル
    • ±15kV—IEC 1000-4-2、エアギャップ放電法
    • ±8kV—IEC 1000-4-2、接触放電法
  • 単一電源動作:+3V~+5.5V
  • 拡張同相範囲:-10V~+13.2V
  • 障害表示のコンデンサ設定式遅延により遅いデータレートにおけるエラーフリー動作が可能
  • 独立かつ汎用の障害出力
  • データレート:32Mbps
  • パッケージ:16ピンQSOP (工業標準26LS31/32解決法よりも40%小型)

アプリケーション/用途

  • 組込みシステム
  • ESD (静電放電)強化型、高速トリプルRS-485/RS-422レシーバ
  • モータシャフトエンコーダ用RS-485/RS-422レシーバ
  • テレコム
  • 入力フォルト表示付きトリプルRS-485/RS-422レシーバ

スペックパラメータを参照する: RS-485/RS-422 Line Driver/Receivers (206)


Part NumberTx/RxVSUPPLY
(V)
ICC
(mA)
Data Rate
(kbps)
Tx ENRx ENRx/Tx on BusRx Failsafe w/ InputsSlew Rate LimitingOper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
typminSee Notes
MAX3097E 3Rx
3.0 to 5.5
3.3
5
3.132000NoNo240Open or ShortedNo
-40 to +85
0 to +70
PDIP/16
QSOP/16
SOIC (N)/16
$4.79 @1k
MAX3098E 
PDIP/16
QSOP/16
SOIC (N)/16
$4.61 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX22088
Homebus Transceiver

  • High Integration Reduces BOM and Footprint
  • Configurability Enables Flexible Design
  • Integrated Protection for Robust Communication

MAX14829
低電力IO-Linkデバイストランシーバ、デュアルドライバ内蔵

  • 低消費電力によって小型センサーのサーマルフットプリントを削減
  • 高い設定自由度と集積によってSKU (在庫)を削減
  • 選択可能なドライバ内蔵保護によって堅牢な通信を実現

MAX33014E
+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
  • フォルト検出および報告

MAX33015E
+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
  • フォルト検出および報告

MAX33011E
+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
  • フォルト検出および報告

MAX33012E
+5V、5Mbps CANトランシーバ、±65Vフォルト保護、フォルト検出/報告、±25V CMR、および±45kV ESD保護内蔵

  • 内蔵保護によって堅牢性を向上
  • 柔軟な設計オプションを提供するファミリ
  • フォルト検出および報告

MAX22026
小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
  • 柔軟なシステム設計を実現

MAX22027
小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
  • 柔軟なシステム設計を実現

MAX22028
小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
  • 柔軟なシステム設計を実現

MAX22026F
小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
  • 柔軟なシステム設計を実現

MAX22027F
小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
  • 柔軟なシステム設計を実現

MAX22025F
小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
  • 柔軟なシステム設計を実現

MAX22028F
小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
  • 柔軟なシステム設計を実現

MAX22025, MAX22025F
小型、絶縁型、ハーフデュプレックスRS-485/RS-422トランシーバ、AutoDirection制御内蔵

  • 高レベルの集積によって全体ソリューションサイズを削減
  • 内部保護によって堅牢な通信を確保
  • 柔軟なシステム設計を実現

MAX22520
ワンタイムプログラマブル(OTP)産業用センサー出力ドライバ

  • 高い設定自由度によって広範囲のセンサー設計に対応
  • 堅牢な設計によって過酷な産業環境に対応
  • 小型形状によって小型設計を実現