先頭に戻る

ワンタイムプログラマブル(OTP)産業用センサー出力ドライバ

200mA OTP出力ドライバ、製造後の設定および較正を簡素化

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for IO-Link Transceivers and Binary Drivers
Functions Binary Driver
VCC (V) (min) 4.75
VCC (V) (max) 34
DO (mA) (typ) 100
Logic-Level Supply Voltage (V) 5
Integrated Power 3.3V LDO
5V LDO
Protection Features High ESD
High Temp Warning and Shutdown
Reverse Polarity
Short Circuit
Package/Pins WLP/20
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.46
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for IO-Link Transceivers and Binary Drivers
Functions Binary Driver
VCC (V) (min) 4.75
VCC (V) (max) 34
DO (mA) (typ) 100
Logic-Level Supply Voltage (V) 5
Integrated Power 3.3V LDO
5V LDO
Protection Features High ESD
High Temp Warning and Shutdown
Reverse Polarity
Short Circuit
Package/Pins WLP/20
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.46

主な特長

  • 高い設定自由度によって広範囲のセンサー設計に対応
    • 設定可能なドライバ構成:ハイサイド(PNP)、ローサイド(NPN)、またはプッシュプル
    • 設定可能なドライバ電流制限:100mA (min)、200mA (min)
    • 設定可能なリニアレギュレータ電圧:3.3V (typ)、5V (typ)
    • 設定可能なスレッショルドを備えた入力コンパレータ
    • 設定可能な6ビットタップを備えたデジタルポテンショメータ
    • 設定可能なデューティサイクルを備えたPWM発振器
    • 電源電圧:4.75V/8V (min)~+36V
    • 内蔵LEDドライバによって視覚的フィードバックを提供
  • 堅牢な設計によって過酷な産業環境に対応
    • DO、VCC、およびGNDの逆極性保護
    • DOの短絡保護
    • サーマルシャットダウン保護
    • ESD保護:±6kV (IEC 61000-4-2気中放電)
    • ESD保護:±6kV (IEC 61000-4-2接触放電)
    • サージ保護:±1kV/500Ω IEC 61000-4-5
    • 動作温度範囲:-40℃~+105℃
    • 容量性負荷駆動能力:1µF
    • 誘導性負荷の高速消磁
  • 小型形状によって小型設計を実現
    • 超小型20ピンWLP (2mm × 2.5mm)

アプリケーション/用途

  • 産業用バイナリセンサー
  • 近接スイッチ
  • 誘導性および磁気センサー

説明

産業用センサー用24VラインドライバのMAX22520は、バイナリスイッチングセンサーの信号調整用のワンタイムプログラマブル(OTP)アナログインタフェースを備えています。センサー較正および構成の設定は、ワンタイムプログラミング(OTP)を使用してインラインデータインタフェースで永続的に設定することができます。さらに、高精度内蔵リニアレギュレータは、アナログ信号検出回路用の設定可能な(3.3Vまたは5V)低ノイズ電源を提供します。

ドライバ出力(DO)はMaxim® 1-Wire®プロトコルおよびOTPインタフェースを使用して、ノーマリオープンまたはノーマリクローズ状態およびハイサイド(PNP)、ローサイド(NPN)、またはプッシュプル構成で永続的に動作するように設定可能です。最大ドライバ負荷電流は100mA (min)または200mA (min)に設定可能です。

構成およびOTPプログラミングは、VCC、DO、およびGNDを使用して行います。この標準3線式インタフェース端子の使用によって、センサーがすでに最終的な筐体に実装された状態の、ラインエンドでの設定が簡素化されます。

MAX22520は、設定可能なコンパレータ、PWM発振器、およびデジタルポテンショメータも備えています。これらの内蔵機能によって、アナログ検出回路用のセンサー較正への対応がさらに向上します。さらに、内蔵のLEDドライバはセンサーDO出力のロジック状態の視覚的フィードバックを提供します。

堅牢な保護によって、MAX22520は過酷な産業環境での動作が可能です。DO、VCC、およびGNDはすべてホットプラグ発生、±1kV/500Ωのサージ発生、逆極性、短絡、およびESDストライクに対して保護されています。

MAX22520は広い4.75V/8V~36Vの電源で動作し、20ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (2mm × 2.5mm、0.5mmピッチ)で提供されます。このデバイスは-40℃~+105℃の温度範囲にわたって動作します。

簡易ブロック図

MAX22520:簡易ブロックダイアグラム MAX22520:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。