先頭に戻る

サージ保護デュアルドライバIO-Linkデバイストランシーバ、DC-DC内蔵

デュアルチャネル低電力IO-Linkトランシーバ、高効率DC/DC内蔵

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for IO-Link Transceivers and Binary Drivers
Functions IO-Link Device Transceiver
VCC (V) (min) 9
VCC (V) (max) 36
C/Q (mA) (typ) 250
DO (mA) (typ) 250
Logic-Level Supply Voltage (V) 2.5 to 5.5
Integrated Power 3.3V LDO
300mA DC/DC
5V LDO
Protection Features Current Limiter
High Temp Warning and Shutdown
Hot Plug Supply Protection
Reverse Current Blocking
Reverse Polarity
Selectable Overcurrent
Short Circuit
UVLO
Package/Pins TQFN-CU/28
WLP/32
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
4.18
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for IO-Link Transceivers and Binary Drivers
Functions IO-Link Device Transceiver
VCC (V) (min) 9
VCC (V) (max) 36
C/Q (mA) (typ) 250
DO (mA) (typ) 250
Logic-Level Supply Voltage (V) 2.5 to 5.5
Integrated Power 3.3V LDO
300mA DC/DC
5V LDO
Protection Features Current Limiter
High Temp Warning and Shutdown
Hot Plug Supply Protection
Reverse Current Blocking
Reverse Polarity
Selectable Overcurrent
Short Circuit
UVLO
Package/Pins TQFN-CU/28
WLP/32
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
4.18

主な特長

  • 高い設定自由度と集積によってSKU (在庫)を削減
    • 設定可能なC/QおよびDO/DIドライバ
      • PNP、NPN、およびプッシュプルモード
      • 個別のドライバのスルーレート制御
      • 選択可能なドライバ電流制限:50mA~250mA
    • I2CまたはSPIによる制御および監視
      • ハーフデュプレックスおよびフルデュプレックスSPIモード
    • 高効率DC-DCバックレギュレータ内蔵
      • 選択可能なスイッチング周波数
        • 921kHz (typ)または1.229MHz (typ)
      • 負荷:300mA (max)
      • 出力電圧:2.5V~12V
    • 5Vおよび3.3Vリニアレギュレータ内蔵
    • IO-Link通信用の高精度発振器
  • 内部保護によって堅牢なシステムを実現
    • サージ保護内蔵:±1kV/500Ω
    • グリッチフィルタによってバースト耐性を向上
    • 選択可能な過電流設定
    • ホットプラグおよび逆極性保護
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 小型センサー設計用に最適化
    • 低消費電力:
      • C/QおよびDO/DIドライバのオン抵抗:2Ω (typ)
    • 2つの小型パッケージで提供:
      • 28ピンTQFN-EP (3.5mm × 5.5mm)
      • WLP (4.1mm × 2.1mm)

アプリケーション/用途

  • 産業用センサー
  • IO-Linkセンサーおよびアクチュエータデバイス

説明

MAX22513 Samples

MAX22513はデュアルチャネル低電力IO-Linkデバイストランシーバで、選択可能な制御インタフェース、高効率DC-DCバックレギュレータ、2つのリニアレギュレータ、および堅牢な通信用のサージ保護を内蔵しています。このデバイスは低オン抵抗ドライバ(C/QおよびDO/DI)、選択可能なドライバ電流制限、および過電流保護を備え、小型センサーアプリケーションの消費電力を低減します。

DC-DCバックレギュレータは最大300mAの負荷電流を供給し、可変出力電圧(2.5V~12V)を備えています。内蔵リニアレギュレータは5Vおよび3.3Vを生成し、最大50mAの電流を供給します。

MAX22513はSPIまたはI2Cインタフェースを使用した制御が可能で、マイクロコントローラの柔軟性と、包括的な制御および診断機能を提供します。フルデュプレックスとハーフデュプレックスの両方のSPIに対応します。内蔵MCLK発振器は、IO-Link通信用のクロックソースをマイクロコントローラに提供します。

MAX22513は広範な保護を内蔵し、過酷な産業環境での堅牢な通信を確保します。全4つの入出力端子(V24、C/Q、DO/DI、およびGND)は逆電圧保護、短絡保護、および±1kV/500Ωのサージ保護を内蔵しています。

MAX22513は小型WLPパッケージ(4.1mm × 2.1mm)または28ピンTQFN-EPパッケージ(3.5mm × 5.5mm)で提供され、-40℃~+125℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX22513:標準アプリケーション回路 MAX22513:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。