先頭に戻る

ホームバスシステム(HBS)対応トランシーバ

ホームバス準拠トランシーバ、電力伝送内蔵、ソリューションサイズを10分の1に小型化

製品詳細

ホームバストランシーバのMAX22088はホームバス規格に準拠し、データと電力を1組のワイヤ上で通過させるとともに、必要な外付け部品を最小限に抑えます。MAX22088は、バス給電アプリケーションで通常は必要となる大型の外付けACブロッキングインダクタが不要で、信号品質が向上するためより長いケーブルの使用が可能です。さらに、MAX22088は最大70mA (max)のシステム負荷に給電するための5Vリニアレギュレータを内蔵しています。

MAX22088は、最大200kbps (およびそれ以上)の速度での電力とデータの通過に対応します。MAX22088は動的ケーブル終端を備え、高データレートのアプリケーションの信号品質を向上します。

その他の特長として、調整可能なレシーバヒステリシス、レシーバスレッショルド、およびドライバスルーレートがあるため、MAX22088を多様なシステムで使用することが可能です。

内部保護(IEC 61000-4-2 ±8kV接触放電および±15kV気中放電ESD)によって、過酷な産業環境で堅牢な通信を確保します。MAX22088は-40℃~+105℃の温度範囲での動作が保証され、小型24ピンTQFNパッケージ(4mm × 4mm)で提供されます。

主な機能

  • 高集積によって部品数および実装面積を削減
    • 大型のACブロッキングインダクタが不要
    • 小型TQFNパッケージ(4mm × 4mm)
    • 外付けDC-DCコンバータによって70mA以上のシステム負荷に対応可能
  • 設定自由度によって柔軟な設計を実現
    • 調整可能なレシーバスレッショルド
    • 切り替え式ケーブル終端
    • 調整可能な送信信号のスルーレート
    • 大きいレシーバヒステリシス
    • データレート:9600bps~200kbps以上
    • 動的ケーブル終端によって高速アプリケーションの信号品質を向上
  • 内部保護によって堅牢な通信を実現
    • ESD保護:IEC 61000-4-2 ±8kV接触放電および±15kV気中放電
    • サージ保護:IEC 61000-4-5 ±1kV (選択された外付け部品を使用)
    • 動作温度範囲:-40℃~+105℃
    • サーマルシャットダウン保護

アプリケーション/用途

  • HVAC
  • Data over Powerアプリケーション
  • デジタルサイネージ
  • リモート監視および検出
Parametric specs for Home Bus Transceivers (HomeBus TxRx)
# Tx/Rx 1Tx + 1Rx
VSUPPLY (V) 9 to 24
Surge Protection (±kV) 1
ICC (mA) (typ) 3
Data Rate (kbps) (min) 9.6
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Package/Pins TQFN-CU/24
Budgetary
Price (See Notes)
$2.53 @1k
View More

簡略化されたブロック図

MAX22088:標準アプリケーション回路 MAX22088:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

説明

MAX22088の評価キット(EVキット)は、ホームバストランシーバのMAX22088を評価するための実証済みデザインを提供します。

このEVキットには、マスター回路と、リモート/デバイス回路の、2つの回路を備えた評価ボードが含まれ、完全なホームバスアプリケーションでホームバストランシーバのMAX22088の全機能を実証するために使用することができます。

評価を容易にするために、リモート/デバイス側に、5VステップダウンDC-DCコンバータのMAX15462が実装され、200mA (max)で外部システム負荷に給電します。さらに、デジタルホームバス信号の便利で正確な測定のために、デジタルアイソレータのMAX12931が使用されています。

詳細を見る

特徴

  • MAX22088の簡便な評価
  • 2つのボード上の構成(マスター回路およびリモート/デバイス回路)によって完全なホームバスの評価が可能
  • ±1kVのライン間およびライン-GND間サージ過渡耐性を備えた堅牢な設計
  • ボード上の絶縁型デジタルインタフェースによって簡素なテストおよび監視が可能
  • 完全実装および試験済み
  • 実証済みPCBレイアウト

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

シミュレーションモデル

MAX22088 IBIS Model

ダウンロード

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

Parametric specs for Home Bus Transceivers (HomeBus TxRx)
# Tx/Rx 1Tx + 1Rx
VSUPPLY (V) 9 to 24
Surge Protection (±kV) 1
ICC (mA) (typ) 3
Data Rate (kbps) (min) 9.6
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Package/Pins TQFN-CU/24
Budgetary
Price (See Notes)
$2.53 @1k

主な機能

  • 高集積によって部品数および実装面積を削減
    • 大型のACブロッキングインダクタが不要
    • 小型TQFNパッケージ(4mm × 4mm)
    • 外付けDC-DCコンバータによって70mA以上のシステム負荷に対応可能
  • 設定自由度によって柔軟な設計を実現
    • 調整可能なレシーバスレッショルド
    • 切り替え式ケーブル終端
    • 調整可能な送信信号のスルーレート
    • 大きいレシーバヒステリシス
    • データレート:9600bps~200kbps以上
    • 動的ケーブル終端によって高速アプリケーションの信号品質を向上
  • 内部保護によって堅牢な通信を実現
    • ESD保護:IEC 61000-4-2 ±8kV接触放電および±15kV気中放電
    • サージ保護:IEC 61000-4-5 ±1kV (選択された外付け部品を使用)
    • 動作温度範囲:-40℃~+105℃
    • サーマルシャットダウン保護

アプリケーション/用途

  • HVAC
  • Data over Powerアプリケーション
  • デジタルサイネージ
  • リモート監視および検出

説明

ホームバストランシーバのMAX22088はホームバス規格に準拠し、データと電力を1組のワイヤ上で通過させるとともに、必要な外付け部品を最小限に抑えます。MAX22088は、バス給電アプリケーションで通常は必要となる大型の外付けACブロッキングインダクタが不要で、信号品質が向上するためより長いケーブルの使用が可能です。さらに、MAX22088は最大70mA (max)のシステム負荷に給電するための5Vリニアレギュレータを内蔵しています。

MAX22088は、最大200kbps (およびそれ以上)の速度での電力とデータの通過に対応します。MAX22088は動的ケーブル終端を備え、高データレートのアプリケーションの信号品質を向上します。

その他の特長として、調整可能なレシーバヒステリシス、レシーバスレッショルド、およびドライバスルーレートがあるため、MAX22088を多様なシステムで使用することが可能です。

内部保護(IEC 61000-4-2 ±8kV接触放電および±15kV気中放電ESD)によって、過酷な産業環境で堅牢な通信を確保します。MAX22088は-40℃~+105℃の温度範囲での動作が保証され、小型24ピンTQFNパッケージ(4mm × 4mm)で提供されます。

簡略化されたブロック図

MAX22088:標準アプリケーション回路 MAX22088:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.