先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX14890Eの評価キット Jun 16, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 4つの設定可能な差動またはシングルエンドレシーバ
  • SPIまたはピン制御動作USB-PC接続
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • エンコーダインタフェース
  • モータコントローラ
  • パルスカウンター
  • サーボ制御整流

説明

MAX14890Eの評価キット(EVキット)は、インクリメンタルエンコーダインタフェースのMAX14890Eを内蔵した完全実装および試験済みPCBです。インクリメンタルエンコーダレシーバのMAX14890Eは、RS-422、HTL、TTL、およびデジタル信号用の4つの差動レシーバと2つのシングルエンドレシーバを備えています。

トランシーバ用の電力は、単一の+5Vソースまたは内蔵の24Vから5Vへのステップダウン回路から給電することが可能です。MAX14890EのEVキットは、モータおよび電源接続用の終端ブロックを備えています。

内蔵のスイッチおよびジャンパによって、ピン制御モードでMAX14890Eを設定することができます。また、この評価ボードは、Arduino®フォームファクタで設計されているため、ソフトウェアの評価と開発が容易になります。

技術資料

データシート MAX14890Eの評価キット Jun 16, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。