先頭に戻る

低電力、スルーレート制限、RS-485/RS-422トランシーバ

製品詳細

MAX481、MAX483、MAX485、MAX487~MAX491、およびMAX1487は、RS-485およびRS-422通信用の低電力トランシーバです。各デバイスは1つのドライバと1つのレシーバを備えています。

主な機能

  • 低消費電力によって発熱を最小限に抑え、システムコストを削減
    • 自己消費電流:120µA~500µA
    • シャットダウン電流:0.1µA
    • 単一電源電圧:5V
  • スルーレート制限されたドライバ(MAX483/MAX487/MAX488およびMAX489)
    • データレート:最大250kbps
    • データレート(無制限のドライバ):最大2.5Mbps
  • 内部保護によってシステムの堅牢性を強化
    • 短絡電流制限されたドライバ
    • サーマルシャットダウン内蔵
    • 入力オープン回路に対するレシーバのフェイルセーフ
    • ロジックハイを保証
  • 1/4ユニット負荷(MAX487/ MAX1487のみ)によって最大128のデバイスを1つのバスに接続可能
    • レシーバ入力抵抗:48kΩ

アプリケーション/用途

  • 産業用制御ローカルエリアネットワーク
  • レベルトランスレータ
  • 低電力RS-422トランシーバ
  • 低電力RS-485トランシーバ
  • EMIに敏感な機器用トランシーバ
Parametric specs for RS-485/RS-422 Transceivers (RS485, RS422 TxRx)
# Tx/Rx 1Tx + 1Rx
Duplex Half
VSUPPLY (V) 5
Data Rate (kbps) (min) 2500
ICC (mA) (typ) 0.3
Tx EN Yes
Rx EN Yes
ICC (Shutdn.) (µA) (typ) -
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.62 @1k
View More

簡略化されたブロック図

MAX1487、MAX481、MAX483、MAX485、MAX487、MAX488、MAX489、MAX490、MAX491:ピン配置および標準動作回路 MAX1487、MAX481、MAX483、MAX485、MAX487、MAX488、MAX489、MAX490、MAX491:ピン配置および標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

追加リソース
RS-485リソース
/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

Parametric specs for RS-485/RS-422 Transceivers (RS485, RS422 TxRx)
# Tx/Rx 1Tx + 1Rx
Duplex Half
VSUPPLY (V) 5
Data Rate (kbps) (min) 2500
ICC (mA) (typ) 0.3
Tx EN Yes
Rx EN Yes
ICC (Shutdn.) (µA) (typ) -
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Package/Pins PDIP/8
SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.62 @1k

主な機能

  • 低消費電力によって発熱を最小限に抑え、システムコストを削減
    • 自己消費電流:120µA~500µA
    • シャットダウン電流:0.1µA
    • 単一電源電圧:5V
  • スルーレート制限されたドライバ(MAX483/MAX487/MAX488およびMAX489)
    • データレート:最大250kbps
    • データレート(無制限のドライバ):最大2.5Mbps
  • 内部保護によってシステムの堅牢性を強化
    • 短絡電流制限されたドライバ
    • サーマルシャットダウン内蔵
    • 入力オープン回路に対するレシーバのフェイルセーフ
    • ロジックハイを保証
  • 1/4ユニット負荷(MAX487/ MAX1487のみ)によって最大128のデバイスを1つのバスに接続可能
    • レシーバ入力抵抗:48kΩ

アプリケーション/用途

  • 産業用制御ローカルエリアネットワーク
  • レベルトランスレータ
  • 低電力RS-422トランシーバ
  • 低電力RS-485トランシーバ
  • EMIに敏感な機器用トランシーバ

説明

MAX481、MAX483、MAX485、MAX487~MAX491、およびMAX1487は、RS-485およびRS-422通信用の低電力トランシーバです。各デバイスは1つのドライバと1つのレシーバを備えています。

簡略化されたブロック図

MAX1487、MAX481、MAX483、MAX485、MAX487、MAX488、MAX489、MAX490、MAX491:ピン配置および標準動作回路 MAX1487、MAX481、MAX483、MAX485、MAX487、MAX488、MAX489、MAX490、MAX491:ピン配置および標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.