先頭に戻る

40Mbps、+3.3V、RS-485ハーフデュプレックストランシーバ

データレートを上げケーブル長を伸ばす、低電圧、高速RS-485トランシーバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高ESD保護によって機器の稼動時間を増大
    • ヒューマンボディモデル(HBM) (JEDEC JS-001-2012):±35kV
    • 気中放電(IEC 61000-4-2規格):±20kV
    • 接触放電(IEC 61000-4-2規格):±12kV
  • 機能集積化によって堅牢性を向上
    • 大きい170mVレシーバヒステリシス(MAX14840)によって高いレシーバノイズ耐性
    • 真のフェイルセーフレシーバ入力(MAX14841E)によってレシーバ入力の短絡/オープン時にレシーバ出力のロジックハイを維持
    • 自己過熱保護シャットダウンのジャンクション温度:160℃
    • 広い工業用周囲動作温度範囲:-40℃~+125℃、ジャンクション温度範囲:-40℃~+150℃
    • ホットスワップ機能によって電源投入時または活線挿入時の誤った遷移を排除
  • 低電流によって電力要件を低減
    • シャットダウン電流:10µA (max)
    • 消費電流:1.5mA (typ)
    • 電源電圧:3.3V
  • 業界標準8ピンSOまたは省スペース8ピンTDFN-EP (3mm x 3mm)パッケージで提供

アプリケーション/用途

  • バックプレーンバス
  • フィールドバスネットワーク
  • HVACネットワーク
  • 産業用制御システム
  • モーションコントローラ

説明

MAX14840E/MAX14841Eは、最大40Mbpsのハーフデュプレックス、+3.3V ESD保護を備えたRS-485通信向けのトランシーバです。これらのトランシーバは、ノイズ耐性を最大化しつつ、長いケーブルの伝送の高速性のために最適化されています。

MAX14840Eは、対称的なフェイルセーフおよび高いレシーバヒステリシスを備えているため、高速で長いケーブルの機器におけるノイズ除去と信号回復機能を改善します。MAX14841Eは、真のフェイルセーフレシーバ入力を備えており、入力の短絡またはオープン時にレシーバ出力は確実にロジックハイになります。

MAX14840E/MAX14841Eは、8ピンSOパッケージ、および小型(3mm x 3mm) 8ピンTDFN-EPパッケージで提供されます。各デバイスは、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX14840E、MAX14841E:ファンクションダイアグラム MAX14840E、MAX14841E:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。